一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

紅葉 - 蓮華寺

a0114714_193444.jpg

三千院を出たあとバスに乗り、向ったのが蓮華寺です。
バス通りに面して、数台止まれる駐車場があり、少し奥まったところに、こじんまりとした山門が見えます。
大きな銀杏が山門から突き出ていて、その色合いで内の紅葉の進み具合が想像できます。
盛りはもう少し先と言った感じですが、グラデーションを描いてるのも立体感があって好きです。
入ってすぐ左側に、地蔵菩薩を真ん中にして、たくさんの石仏が並んでいます。

京都の河原町には、昭和53年まで市電が走っていました。
その軌道工事のおり、たくさんの石仏が掘り出されました。
昔々… 
白河法皇が言った言葉に「賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの」というのがあります。
意のままにならないものとして「鴨川に水、サイコロの目、延暦寺の僧兵」をあげました。
鴨川は昔から氾濫を繰り返し、手に負えないものとされてきました。
そして河原町は文字通り、鴨川の河原だったのです。
当然川が氾濫すれば、たくさんの命が奪われたことでしょうし、また刑場もありました。
そんな理由で、たくさんの石仏がおかれ、供養をしたのでしょう。
でも川の氾濫で、その石仏もまた流され、埋没し…
それが市電の工事のおりに掘り出され、蓮華寺に運びこまれたようです。








a0114714_19341234.jpg

右手に銀杏。
落ちた葉が緑の苔を覆ってしまいました。
切れ々の雲の合間から陽が射すと、とたんに紅葉が輝きだします。
亡くなった名もない人達も、石仏の目を通して、美しい季節の移り変わりを見てることでしょう。







a0114714_1934187.jpg

山門からまっすぐの参道を行くと庫裏に通じています。
両側には季節を通じて小さな草花が咲いていて、けっこう楽しませてくれます。







a0114714_19342640.jpg

書院前の庭園ですが、思いの外 紅葉が進んでいました。
というのも、去年はとても遅かったので、今年もまだ青葉だろうと思っていたからです。
これは嬉しい誤算でした。






a0114714_19343233.jpg


<2010.11.18撮影>

明日は南禅寺へと続きます。(南禅寺は見頃盛りです。行くなら今です・笑)
[PR]
by machizuki09 | 2010-11-19 20:28 | 蓮華寺
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite