人気ブログランキング |

一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

夜桜 - 平安神宮

a0114714_15552627.jpg

昨夜、平安神宮の紅しだれコンサートに行って来ました。
二年前の紅しだれコンサートは雨降りの中、悲惨な目に合いましたが、
今年はとてもいいコンディションで見ることができました。
薄暮から、しだいに蒼く深みを増してきた空と栖鳳池(セイホウイケ)
ライトアップされた紅枝垂れは、宝石箱をひっくり返したような輝きで、眩いばかりでした。
この日のコンサートはオカリナ奏者の宗次郎さん。
澄んだ音色が神苑に響きます。
心が洗われるというか、とても神聖な気持ちになれるのは、なぜなんでしょうね。






a0114714_15553341.jpg

日が沈んで辺りが真っ暗になると、また違った表情を見せてくれます。






a0114714_15554138.jpg

南神苑の背の高い紅しだれを見たとき泣きました(苦笑)
「もうこのまま死んじゃってもいいや…」ってくらい、その美しさに感動しました。
極楽浄土が、こんなんだったらいいなぁ…とかね。^^






a0114714_2125225.jpg








a0114714_21252378.jpg







a0114714_15555575.jpg

6:15開場で、案内役の方の後について、まずは南神苑に入ります。
通常は入っていける西神苑と中神苑には入れません。
ライトアップされているのは、南と東神苑だけです。

南神苑を回ると一旦外へ出て、砂利道を歩いて東神苑に入ります。
一方通行で逆戻りは出来ないので、もう一度南神苑を見たいときは、
出口で再入場券を発行してもらいます。

昨日は平日でしたが、約4000人の方がいらしてたそうです。

泰平閣から尚美館を見ると、上のような絵が撮れるので人気のポイントです。
TVカメラや新聞社などは、一般人より先に入って泰平閣に陣取っているので、
急がないといい場所が取れません。

コンサートは二回行われ、入れ替えはありません。
なので時間に余裕があれば、ゆっくり演奏を楽しんで、コンサートの二順目あたりに泰平閣へ行くと、
案外すんなりいいポイントが取れたりします。

奏者は栖鳳池を挟んで尚美館の前で演奏されるので、姿はほとんど豆粒にしか見えません。
紅しだれコンサートは音楽をBGMに夜桜を楽しむというスタイルです。
コンサートは4日間。
今晩も宗次郎さんですが、あと2日は奏者が替わります。

神宮のライトアップは、ため息ものの美しさです。
がっかりは絶対しないと思います。
京都の夜桜。
私の一押しです。^^
by machizuki09 | 2010-04-09 15:56 | 平安神宮
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite