一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

タグ:2011 京都 紅葉 ( 9 ) タグの人気記事

紅葉 - 苔寺

a0114714_23315121.jpg

晩秋というか、もう初冬と呼んでもおかしくない頃になりました。
(そのわりには暖かかったりする今年ですが)
高校の頃に行ったきりで、拝観の仕方が壁になって長いあいだ行かなかった苔寺に、やっと行ってきました。
私は午後からの拝観で、読経・写経を済ませ、そのあとやっと庭園拝観となります。







a0114714_2332060.jpg

モコモコした苔のくぼんだところに落ち葉が集まっています。
見頃は少し過ぎた感じでしたが、このお寺独特な幽玄な雰囲気を味わうことが出来ました。
晴れた明るい日差しのなかで見るよりも、案外このくらい暗めの方が、いっそう雰囲気が出るのかもしれません。
とにかく、少し進んでは振り返り、進んでは戻り…
なかなか前に進めませんでした。





a0114714_23321324.jpg

お城の石垣のような跡が見える黄金池






a0114714_23321937.jpg

霞島も、架かる橋も苔むして、なんとも言えない雰囲気です。






a0114714_23323238.jpg

背の高い木々でうっそうとしてる中で、紅葉がまぶしくて目を引きます。
急な石段を上って、この光景を振り返ったときは、思わず綺麗とつぶやいてしまいました。






a0114714_23324115.jpg

庭園の内から外の参道を見たところ。
この辺りが一番華やかだったかもしれません。






a0114714_23325061.jpg

立礼式の茶室の円窓から林泉を覗いてみます。
夏にはどんな色を見せてくれるのでしょう。
来年の夏にも絶対に来ようと思いました。






a0114714_233326.jpg

苔寺という名を欲しいままにしてる感じですね。^^
ちょっと触ってみたくなるくらいモコモコでした。






a0114714_23331344.jpg

これからいっそう忙しい時期になるのでしょうね。






a0114714_23331925.jpg

参道はもうすっかり散紅葉の様子で、サザンカのピンクの花びらを落としていました。
今年の紅葉巡りもそろそろ終わりでしょうか。


備考 : 苔寺参拝(拝観)の仕方
      拝観は予約制で、希望日の1週間前までに届くように往復はがきで申し込みます。
      はがきには、希望日と代表者の住所、氏名、電話番号、同伴人数を書きます。
      時間指定は出来ません。
      冥加料(拝観料)は¥3000-
      当日は返信されてきた参拝証を持参。
      読経、写経などがあり、その後に庭園拝観になります。
      細筆持参と書いてありましたが、ちゃんと用意されていました。


<2011.12.2 曇天>
[PR]
by machizuki09 | 2011-12-04 00:33 | 苔寺(西芳寺)

紅葉 - 上賀茂神社

a0114714_2204931.jpg

文句なく今の上賀茂神社は綺麗です。
この楓なんて、作り物かと思うほど真っ赤でした。
紅葉の時期に撮りに来たのは初めてだったので、あまりの綺麗さにびっくりしました。
あれこれ撮って多くなりましたが、よければご覧下さいね。







a0114714_221858.jpg

神々しささえ感じます。







a0114714_2211473.jpg







a0114714_2212272.jpg

色が幾重にも重なって、その複雑な色合いにため息でした。






a0114714_2212769.jpg

加茂曲水宴開催の地、渉渓園の周りは特に綺麗なように思いました。







a0114714_2213454.jpg







a0114714_2214158.jpg

何がなんだか…という感じですが、とにかく綺麗だったんです(苦笑)






a0114714_2215614.jpg

紅葉の下にはサザンカでしょうか、これも白やピンク、赤の可愛らしい花を咲かせていました。







a0114714_22257.jpg

時代劇でよく使われる場所ですね。
立ち回りがあって、ばっさり切られてこの「ならの小川」に倒れ込む!なんて。






a0114714_2235730.jpg

とにかく綺麗でした
!^^






a0114714_224576.jpg

駐車場に電気自動車用の充電コンセントがありました。
こういう場所では初めて見ました。
電気自動車を乗られる方には、こういうのがあちこちにに出来ると安心ですよね。

<2011.11.30>
[PR]
by machizuki09 | 2011-12-01 22:02 | 上賀茂神社

紅葉 - 詩仙堂

a0114714_20224733.jpg

狂おしいくらいに燃えている!という表現にぴったりな、昨日の詩仙堂でした。
こんな恐ろしいくらい赤い紅葉は初めて見た気がします。
傾きかけた陽を浴びて、銀色に輝くススキとのコントラストがあまりに激しすぎて、
その場に釘付けになってしまいました。







a0114714_20225714.jpg

書院から柱間を額縁にして庭をながめる…なんていうのはこの日は無理。
二重三重に人垣が出来て、広角で撮るのもこれが精一杯という感じ。
春の柔らかな色合いの庭とは一変して、この色の激しさに驚くばかりです。
もちろん綺麗なんですけどね。






a0114714_20231424.jpg

嘯月楼(しょうげつろう)にかかる紅葉






a0114714_20234844.jpg

裏手の蔵?の側の紅葉さえ、これでもかというくらい真っ赤。





a0114714_2023575.jpg






a0114714_202464.jpg






a0114714_20241475.jpg

残月軒も紅葉に埋もれるように。





a0114714_2028748.jpg

秋の代名詞 ススキ、柿、紅葉の三つ巴。(苦笑)
閉門少し前に行ったにもかかわらず、入り口から人が溢れていました。
やっぱり人気スポットは朝一番かもしれません。

<2011.11.27>
[PR]
by machizuki09 | 2011-11-28 22:40 | 詩仙堂

紅葉 - 友禅苑 (知恩院)

a0114714_2220303.jpg

青蓮院へ行ったあとは、おとなりの知恩院へ。
この日は三門のすぐ南側にある友禅苑だけに伺いました。
燃えるような紅葉をバックにした観音さま。






a0114714_2221730.jpg

友禅染めの始祖 宮崎友禅の銅像
友禅苑は友禅の誕生300年を記念して昭和29年に改修造園されたとか。
紅葉がまるで友禅染めのようで。





a0114714_2221243.jpg

知恩院の女坂脇の紅葉が本堂へと導いてるようで…
でもきょうはこれ以上は進まず、ここで回れ右。

<2011.11.25>
[PR]
by machizuki09 | 2011-11-27 22:35 | 知恩院

紅葉 - 青蓮院(しょうれいいん)

a0114714_174311100.jpg

急激に冷え込んだ昨日の朝でした。
樹齢数百年というクスノキが門前にあって、一帯を覆いつくすように枝を広げています。
青蓮院の色付きはどんなものか来て見たら、今度は大阪のTVクルーとご一緒に。
もう少し紅葉が進んでいればよかったのでしょうけど…。





a0114714_17432368.jpg

全体的にまだまだ青葉。
寝殿横の楓に朝日が当たって、その綺麗なこと。
緑が多い中で、ひときわ目を引きました。





a0114714_17433851.jpg

小御所の内から角度をかえて。





a0114714_17434495.jpg

もう一枚!






a0114714_17435450.jpg

龍心池まわりの紅葉もまだまだこれからのようで、お庭のこちらの楓も赤々と綺麗でした。






a0114714_1744633.jpg

クスノキの枝が内側にもこんなに伸びて。
木の懐に入ってようで、なんとなくの安心感。






a0114714_17441215.jpg

例年ほどではありませんが、ぼちぼちと紅葉めぐりが出来ていることに感謝。
少ないぶん、ゆっくり見てまわれてる気がして、これもまた良いかもと…^^
[PR]
by machizuki09 | 2011-11-26 17:44 | 青蓮院

紅葉 - 円山公園とか…

a0114714_1624057.jpg

円山公園もいい感じに色づいてきています。
やっぱり紅葉は陽に透かして見ないとね。






a0114714_1624892.jpg

今朝は相当冷え込みましたが、陽が上がるにつれて暖かく。
池のアヒルの水浴びも、なんだか気持ち良さそう。






a0114714_163460.jpg

桜の季節の混雑ぶりがウソのように静かな長楽館前。
桜の紅葉も赤くて綺麗です。






a0114714_1632212.jpg

大将軍神社の銀杏が青空に映えて、ちょっと寄り道。







a0114714_1632832.jpg

狛犬も紅葉の下で笑っているようで。






a0114714_17462267.jpg

檀王法林寺もキラキラと。
併設してる保育園も登園の時間。
いそげいそげ。






a0114714_1634589.jpg

高瀬川の一之船入跡もちょっと遅い秋の様子
[PR]
by machizuki09 | 2011-11-25 17:52 | その他

紅葉 - 銀閣寺(慈照寺)

a0114714_0563079.jpg

月待山からこの銀閣を見たとき「今年1番の紅葉はここかも!」と思わってしまいました。
派手さはありませんが、それこそ東山文化!わびさびというのでしょうか。
これを見てしまったら、この後の紅葉めぐりは惰性になってしまいそうな気さえします。
政治的無能力者とまで言われた足利義政ですが、これを見て、
「山荘(庭)作りにかけては、おじいさん(義光)を超えたで!」と、つい思ってしまいました。
私の想像以上、きょうの銀閣寺はどこまかしこも、本当に美しく思えました。

8代将軍 足利義政が祖父の建てた金閣寺をまねて造営したのが銀閣寺(慈照寺)
各大名から莫大な資金を集め、亡くなるまでこの山荘作りに没頭し続けました。
月待山から見る銀閣(観音殿)、そしてその向こうに広がる人々の暮らし。







a0114714_056427.jpg

若くして亡くなった将軍の兄の後を継いだ義政。
義政が将軍だった頃、都では疫病が大流行し、慢性化した飢饉はピークを迎えます。
人口の2/3が餓死し、そのおびただしい数の遺体で、鴨川の水がせき止められたとさえ言われています。







a0114714_0564991.jpg

疫病、飢饉、そして将軍職をめぐっての後継者争い。
それが元でおこった応仁の乱。
11年間におよぶ戦いで都は焦土と化します。
なんの手立ても打てないまま義政は、わずか8才の実子に職を譲り、
逃げるように東山のこの地に隠遁し、ひたすら「美」を追求し始めるのです。







a0114714_057818.jpg

錦鏡池のほとりに建つ東求堂。
義政は晩年 東求堂にある「同仁斎」という4畳半の部屋で、ひとり過ごしたといいます。






a0114714_0571638.jpg

色とりどりの紅葉に彩られた東求堂ですが、
義政の時代も、こんなふうに紅葉し、それを愛でたのでしょうか。







a0114714_0572872.jpg







a0114714_1285100.jpg

朝日が茶色い杮葺の観音殿を照らしたとき、たしかに銀色に輝く銀閣を見たような気がしました。
義政が銀箔を張ろうと思ったかどうかは分かりませんが、
いやいや、銀閣はこれでいい!これがいい!となぜだか思ってしまいました。
銀閣寺には初めて行きましたが、予想をはるかに超えて素晴らしく綺麗でした。
[PR]
by machizuki09 | 2011-11-23 01:36 | 銀閣寺

紅葉 - 拾翠亭 (京都御苑)

a0114714_15215228.jpg

昨日はほんとによく雨が降りました。
紅葉の様子見がてら拾翠苑に行きましたが、さすがにほとんど人影は見えず。
ざぁーざぁーという雨音だけが響きます。
ここでも紅葉が遅れているようで、九条池の楓も染まり始めて間もない感じでした。
高倉橋の向こうの木々も、雨にけむってぼんやりと。






a0114714_1522093.jpg

つくばいの側の楓も、なんとも微妙な色合い。
雨に濡れてつやつやと…
こんな色合いも味わい深いと思ったり。





a0114714_1522155.jpg







a0114714_15222250.jpg

雨は止むことなく降り続き、ただただ静かな静かなお昼時。
<2011.11.19>

↓ 11/20 南禅寺の様子

おまけ
[PR]
by machizuki09 | 2011-11-20 17:42 | 京都御苑

紅葉 - 西明寺

a0114714_2205261.jpg

昨日UPした高山寺の前に寄ったのが西明寺
清滝川に架かる朱塗りの橋を渡り、黄や橙色に染まった紅葉を見下ろしながら、
急な斜面を上っていくと西明寺の門が見えてきます。
門の右手にある楓が、真紅に染まっていました。










a0114714_2211256.jpg

本堂の渡り廊下を外から。
廊下の柱越しに、ちらちらと紅葉しているのが見えて目を引きました。










a0114714_2214971.jpg

屋根に架かる楓が、綺麗なグラデーションを描いていました。








a0114714_223522.jpg









a0114714_2235167.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2011-11-19 15:15 | 西明寺
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite