一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

タグ:2010 京都 春 ( 43 ) タグの人気記事

吉田のしだれ桜 - 瑠璃寺

a0114714_20305864.jpg

去年から、春になったら絶対見たいと思っていた桜があるのですが、今日、ようやく見に行くことが出来ました。
舞鶴市吉田にある瑠璃寺のしだれ桜です。
とても静かな村に入り、細い道をちょこっと入ったとたん、なんのもったいをつけることもなく、
いきなり樹齢300年の桜が目の前に。
数人のカメラマンも帰るところで、村の人も通らなければ、観光客の姿もなし。
駐車場に係員もなく、料金(¥200)も竹筒の中に入れて下さいね~なんて感じで、
こっちの街中では考えられない人の良い雰囲気に、すっかりいい気分。
こちらの桜もずいぶん開花が遅れたでしょうに、でもそのおかげで見ることができました。
本当に感激です。
石垣の前に差し出されたような枝には、もうすでに若葉が芽吹いていました。








a0114714_2031468.jpg

左足をちょこんと前に差し出しているお地蔵さま。
桜の輪のなかで、なんとも心地良さそうです。






a0114714_203198.jpg

瑠璃寺の本堂の前に座って、旦那としばしお花見。







a0114714_20311559.jpg

時間の有る限りまわってきましたので、しばらく舞鶴の記事が続きます。
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-16 22:30 | 瑠璃寺

桜 - 墨染寺(ぼくせんじ)

a0114714_225066.jpg

光明院のあと向ったのが伏見区墨染(すみぞめ)にある墨染寺(ぼくせんじ)
地名と寺の名前で詠みが違うのですね。つい最近になって知りましたが。
小さな境内ですが、空を覆うような桜の枝ぶりはなかなか。
少しの風で、はらはら、はらはらと花びらが散るさまの、その美しいこと!
満開から散り初めに向っているのでしょう、その様子はなんとも潔くて儚くて…






a0114714_22501295.jpg

平安時代に藤原基経の死を悼み、上野峯雄が読んだ詩
「深草の 野辺の桜し 心あらば 今年ばかりは 墨染色に咲け」
そのとおりに色を変えたといいます。
通称「桜寺」






a0114714_22501920.jpg







a0114714_22502696.jpg

その墨染桜は本堂の横で、控え目に咲いていました。
現在三代目だそうで、いつかこの墨染桜も枝を伸ばし、境内を覆うのでしょう。





a0114714_22503254.jpg


<2012.4.12>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-14 23:07 | 墨染寺(ぼくせんじ)

桜 - 神光院とか上賀茂神社とか

a0114714_22483121.jpg

北区にある神光院
以前 北区に住んでいて、この前をよく通りましたが、こんなに桜の木があったのは記憶になく…

神光院は弘法大師ゆかりのお寺で、四国八十八ヶ所巡礼に行く人は、無事を祈ってお参りするしきたりがあったそう。
三弘法めぐりといって、この神光院、仁和寺、そして東寺。
最近これを復活させようとされているそうです。






a0114714_2248431.jpg

これは昨日の撮影だったので、きょうの暖かさで開花もぐっと進んだかもしれません。






a0114714_22485211.jpg







a0114714_2249034.jpg

神光院からすぐのところにある大宮交通公園のしだれ桜。
右端にブルーの柵があるのが見えるでしょうか?
園内をゴーカートが走っていて、交通ルールが学べる施設です。
子供が小さいときは、本当によく来て遊びました。
が、こんな見事な桜の木があったなんて、まったく記憶にありません。
きっと視野の隅には入ってたんでしょうが、その頃はさして桜に興味がなかったのか、
それとも子育てに手一杯だったのか…。








a0114714_22491062.jpg

お払い箱になった市電やチンチン電車は、子供文庫になっています。
バックに見えるすべり台が高くて、なかなか子供がすべれなかった姿がよみがえってきました。






a0114714_22492068.jpg

場所移動して上賀茂神社へ向いました。
可愛らしいサイズの桜が楼門に、文字通り花を添えていました。






a0114714_22492719.jpg

早咲きの御所桜も、満開までもう一歩といったところ。






a0114714_22493541.jpg


<2012.4.9>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-10 23:17 | 神光院

糸桜 - 京都御苑

a0114714_19463291.jpg

雨が上がったと思って昨日の早朝に出かけたものの、降ったり止んだり、日が射したり…
連日こんなお天気です。
出水の小川の枝垂れ桜も満開。
ポツポツと降り出した雨のなか、「なんでこんな時に撮ってるんだろう?」と思いつつ…
それでも、やっぱり今年の桜は今年だけしか見られないからね…なんて。







a0114714_19463729.jpg

子供が小さい頃、この桜をバックに撮ったっけ。
どれだけたくさんの人のアルバムに、この桜は写ってるんだろう…






a0114714_21163074.jpg

近衛邸跡の糸桜
やっぱりね、来てみないと会えない風景。






a0114714_21134452.jpg

晴天のなかで見る色とは違うけど、少しくすんだこんな色も好きかも。







a0114714_19465789.jpg







a0114714_194733.jpg

桃林も一番華やかなとき。
主役を桜にもっていかれて、ちょっと気の毒な感じも…

<2012.4.6>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-07 20:48 | 京都御苑

藤 - 平等院

a0114714_18425049.jpg

今年の連休は晴天続きでした。
高速道路も安かったし、遠出した方も多かったのでしょうね。
私も広々としたところでリフレッシュしたかったのですが、なかなかそうもいきませんでした。
ちまちまと京都を巡っています。
5日の子供の日は平等院へ藤を見に行ってきました。
朝はまだ爽やかでしたが、徐々に気温は上がって30度を超え、日差しのきつい真夏のような暑さになりました。






a0114714_1843058.jpg

やはりここでも花房の色が冴えないような、そんな気がしまた。
門前にはみやげ物屋が軒を並べていて、それぞれ藤の鉢植えを置かれているのですが、
皮肉なことに、そちらの方が花色が良かったように思いました。
こう書くと、身もふたもありませんが…。






a0114714_1843217.jpg

それでもやはり迫力があるのは間違いありません。






a0114714_18433072.jpg

多くの観光客は藤棚に集中していて、鳳凰堂の前は人も少なく…





a0114714_18435427.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2010-05-05 18:44 | 平等院

一初(イチハツ)とか牡丹とか - 上御霊神社とか本満寺とか

a0114714_21263117.jpg

GW いいお天気が続いていますが、きょうはとくに暑かったです。
こちらでは29度まで上がったそうです。
出しっぱなしにしているストーブを見てるだけで、暑苦しいです。^^;

さて、上御霊神社のお堀では、一初が綺麗に咲き揃っていました。
あやめ科の中で一番早く咲くことから一初(イチハツ)と呼ばれるそうです。






a0114714_212655100.jpg

5月の18日に御霊祭が行なわれるため、舞殿にお神輿が飾られていました。






a0114714_21271116.jpg

上御霊神社より少し南に行くと本満寺があります。
境内のあちこちで牡丹が豪華な花を咲かせていました。





a0114714_21274052.jpg

空から降ってくるような桜を見上げていた木も、今は青々とした葉を茂らせていました。
[PR]
by machizuki09 | 2010-05-04 21:27 | 上御霊神社

新緑 - 下鴨神社

a0114714_19162551.jpg

今年のGWはいいお天気のようですね。
下鴨神社の参道も糺の森も、眩しいくらい新緑が綺麗でした。
物思いにふける女性がひとり。ご旅行でしょうか。






a0114714_19163441.jpg

山吹もそろそろ終わりかけでした。
下鴨神社へはよく来るのですが、ブログで振り返ってみても、なぜか春の写真がありません。
撮ってるとばかり思っていても、案外そうでもないんですね。






a0114714_19164217.jpg

3日は下鴨神社の流鏑馬神事が行なわれるようで、その舞台となる糺す森では着々と準備が行なわれていました。
自転車が走っているところを馬が疾走するようです。
かなり迫力がありそうです。
[PR]
by machizuki09 | 2010-05-01 20:09 | 下鴨神社

藤 - 鳥羽水環境保全センター

a0114714_2134213.jpg

昨日 29日で一般公開は終わってしまいましたが、鳥羽水環境保全センターの藤です。
全長120メートルあるそうです。
まだこれからといった感じでしたが、快晴の下 薄紫の房が陽に照らされて輝いていました。





a0114714_213492.jpg

子供達も長い藤棚の下を、楽しそうに走ってる姿をたくさん見ました。
花に浮かれるのは、大人だけではないのですね。





a0114714_2135860.jpg

昨日は強風が吹き荒れていて、けっこう肌寒い一日でした。
お弁当を食べるのも、ちょっと肩をすぼめながら…という感じでしょうか。





a0114714_214536.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2010-04-30 18:55 | 鳥羽水環境保全センター

新緑 - 蘆山寺

a0114714_1603920.jpg

昨日、よく晴れた土曜日
桜見とGWのはざ間で、やはりここも人も少ないようです。
蘆山寺のお庭(源氏庭)は白砂に雲取り模様の苔、初夏には桔梗で知られています。
でも新緑のお庭もなかなか綺麗ですね。





a0114714_1605222.jpg

八重の桜が塀越しに色を添えていました。





a0114714_161557.jpg

以前は無かった藤棚ですが、いつからか出来たようです。






a0114714_1611157.jpg






a0114714_1612265.jpg

せんど写真を撮り、さあ帰ろうとしたとき、お寺の方が、
「奥のお庭もどうぞ。ちょうど牡丹も綺麗に咲いていますので」と言って下さいました。
今まで何度か来たことがありますが、源氏庭の他にも庭があったのを初めて知りました。
新緑のお庭に灯りが灯ったように、牡丹がそこここに大きな花を付けていました。
お庭も綺麗でしたが、こうして声を掛けて下さったことが、とても嬉しかったです。





a0114714_1613295.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2010-04-25 22:02 | 蘆山寺

新緑

a0114714_23374940.jpg






a0114714_23375621.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2010-04-24 23:41 | その他
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite