一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

タグ:2010 京都 冬 ( 18 ) タグの人気記事

今年一年 ありがとうございました。

a0114714_21351497.jpg

今年一年 たくさんの方にご覧頂きまして、どうもありがとうございました。
5年ぶりの積雪があった京都市内から、今年最後の投稿です。
今年もばたばたと急いで巡ってきた感がありますが、
来年はもう少しゆっくり(じっくり)回りたいと考えています。
それでは皆々様 どうぞ良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by machizuki09 | 2010-12-31 21:43 | 清水寺辺り

雪の中 大晦日 - 清水寺

a0114714_1781419.jpg

市内ではめずらしく雪が積もりました。
明け方からちらちらし始め、昼頃には10センチほどの積雪になりました。
東大路を清水道へ向うには、ちょっとした上り坂。
雪道用のタイヤを装着してない車も走っていて、ノロノロ運転。
あまりの渋滞にしびれをきらし、ふたつ手前の停留所で降りてしまいました。
雪の中で見る八坂の塔は、なかなかの風情です。







a0114714_178209.jpg

足元が悪いなかでも、それなりの人出です。
着物姿の女性もいらして、華やかな年の瀬を感じました。






a0114714_1783273.jpg

二年坂もお店の方が出て、雪かきに追われていました。
かき入れ時なのに、この雪では人出が心配でしょうね。






a0114714_1783981.jpg

清水寺の三重塔と西門
モノクロの世界に朱色が映えます。






a0114714_1784594.jpg

雪が降り積もる中、白銀の舞台を目指して…。






a0114714_17362543.jpg

奥の院からの本堂、清水の舞台です。
優美な曲線を持つ桧皮葺の屋根がとても綺麗でした。
舞台は立ち入り禁止になっていましたが、おかげで真っ白な舞台を撮ることが出来ました。







a0114714_1785557.jpg








a0114714_17112570.jpg

お地蔵様も雪の中
[PR]
by machizuki09 | 2010-12-31 17:48 | 清水寺辺り

白い朝 - 南禅寺 三門

a0114714_2111415.jpg

南禅寺の三門が8:40分に開くので、それを待って上がりました。
秋には素晴らしい紅葉を見せてくれる天授庵も、すっかり雪化粧をしています。
真ん中あたりに、少しだけ枯山水の庭が見えます。





a0114714_2112250.jpg

天授庵の全景です。モノクロの世界ですね。
よかったら2007年の紅葉時と比べてみて下さい。
ここからどうぞ





a0114714_2114224.jpg

まだ朝のお掃除をされてる最中で、水拭きで湿った廊下は冷たく、かなり堪えました。
僧坊から朝のおつとめのお経が聞こえてきます。
[PR]
by machizuki09 | 2010-02-09 21:07 | 南禅寺

白い朝 - 南禅寺

a0114714_1736147.jpg

一昨日の雪が嘘のように、きょうは暖かな一日になりました。
遅くなりましたが雪の南禅寺です。
春には春の 秋には秋の そして冬には冬の良さがありますね。
暖かな布団から出るのは思い切りが必要ですが、
滅多にお目に掛かれない光景が見られたのでその甲斐はありました。






a0114714_17362848.jpg

地面に積雪がなかったのが、少々残念です。






a0114714_17363714.jpg

本殿脇のこの位置からのアングルがけっこう気に入っています。
朝日が昇ってきて、このもやが掛かった感じが好きです。
右奥が水路閣ですが、あまりいい写真が取れなかったのでパス。






a0114714_17371066.jpg

陽が昇って暖かくなると、とたんに解け始めました。
雫となってきらきら輝きながら落ちる様子は、とても美しかったです。
[PR]
by machizuki09 | 2010-02-09 20:55 | 南禅寺

白い朝 - 京都御苑

a0114714_2124742.jpg

昨日、起き抜けに窓を開けたら、またしても屋根に雪。
京都は寒いと言われるわりに、中心部はほとんど雪が積もりません。
おとつい、散々雪の中を歩いたので躊躇しましたが、こんな機会は滅多にないので外へ。
南禅寺へ行く前に京都御苑へ寄り道。 
積雪はたいしたことないですが、それでもこんな白い御苑は初めて見ました。
自転車で走るのに砂利道は不安定になりがちですが、雪が積もるといっそうハンドルを取られ、押して移動。
向こうに見えるのが建礼門。





a0114714_21241412.jpg

九条池と拾翠邸
冬季のあいだ拾翠邸は公開されていませんが、秋に見た風情が素晴らしかったので、
こんな日にもぜひ見てみたいものです。
寒さなぞどこ吹く風、鴨がスイスイと泳いでいました。





a0114714_21242336.jpg

AM7:30 九条池に架かる橋には、すでにたくさんの足跡。
この池には野鳥が来るようで、この日もバードウォッチングの方がお見えでした。





a0114714_21243210.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2010-02-08 21:08 | 京都御苑

熊か天狗か… - 鞍馬寺

a0114714_14502455.jpg

貴船神社の本宮に参拝したあと、もっと坂を登れば中宮・奥宮と続くようでしたが、
またまた吹雪いてきたので心が折れ、坂を下ることにしました。
傘も持たずに来たので、ジャケットのフードだけでは正面から吹きつける雪は辛く、
民家のガレージに一時非難。
目の前にあった案内板を撮るうちに、あの橋の向こうには何があるのかしらん?と
ひょこひょこと渡ってみることにしました。
すぐ脇に受付けのような小屋がありましたが、閉まったままです。
せっかく貴船まで来て、すぐに帰るのも勿体無い気がしたので、
はじめはすぐに引き返すつもりで、山道を登ることにしました。

写真が多いので、ご覧頂ける方は続きをどうぞ。

続きをどうぞ!
[PR]
by machizuki09 | 2010-02-07 16:44 | 鞍馬寺

初積雪 - 貴船神社

a0114714_21243093.jpg

早朝に目が覚め、外を見たら予想外の雪。
布団の中でどこへ行くかあれこれ算段し、貴船へ行くことにしました。
市内の中心部あたりは、それほどの降りではなかったのですが、
やはり北へ行くにしたがって、降り方が激しくなってきました。
叡電からバスに乗り換えて、貴船神社に付く頃には横殴りの雪。
少し雪宿り?をしていたら、パァ~と晴れ間が出てひと安心。
樹齢600年のケヤキがお出迎え。





a0114714_21241451.jpg

灯篭の朱と雪の白のコントラストが絵になるところです。
これこれ、これが撮りたかったんです。^^
すごく吹雪いてたわりには、石段には積もってなかったですね。





a0114714_21244467.jpg

貴船神社は縁結びの神様として信仰されてるようです。
絵馬の願いごとも微笑ましくて…。
御神木は桂の木






a0114714_21245737.jpg

こんな雪の日にもかかわらず、次々と参拝される方がおられました。
ご利益があるんでしょうね、きっと!^^
[PR]
by machizuki09 | 2010-02-06 21:25 | 貴船神社

地球外生命体?- 府立植物園

a0114714_22202765.jpg

地球外生物が上陸? と思わせるような「顔」をしているのは、
アリストロキア サルバドレンシス(Aristolochia salvadorensis Standl)原産は中米。
ふたつ並んだ白い斑点が、まるで目玉のように見えてギョッとします。
摂南大学から挿木をもらって栽培したものだそうで、国内での開花株は植物園と摂南大学だけのようです。
観覧温室ではあまり馴染みのない、ちょっと薄気味悪い植物が色々あって、
それでも恐いもの見たさで、ついつい見入ってしまいます。






a0114714_22212816.jpg

こちらは、フラグミペディウム シュリミー バーチウッド(ラン科)






a0114714_22213561.jpg

ブラケア・グラキリス(ノボタン科)
これも観覧温室です。




a0114714_22215029.jpg

この季節に咲いてるものの代表といったらロウバイでしょうか。
青い空をバックに鮮やかな黄色。
この取り合わせを見てると、寒いのもあと少しという気になります。




a0114714_2222013.jpg

梅林では1,2本ですが、梅が咲き始めていました。
トラクターがはいって、なにやら整備の真っ最中。
[PR]
by machizuki09 | 2010-01-31 22:32 | 京都府立植物園

御会式桜(おえしきざくら) - 妙蓮寺

a0114714_1884626.jpg

西陣にある妙蓮寺には、秋から春にかけて咲く桜があります。
詳しくいうと、日蓮大聖人が入滅された10月13日前後から咲き始めて、
翌年の4月8日のお釈迦様の誕生の頃に満開になるんだそうです。
お会式というのは10月13日に行われる法要のことだそうで、そこから付いた名前なんでしょうね。
日蓮大聖人が61歳で亡くなったとき、大地が震動して庭の桜が咲いたという逸話も残っています。

一度暖かくなってからの寒の戻りは厳しいものがありますね。
暖房の効いた部屋で桜の写真を見てると、ほんわかとした気分にもなりますが、
実際は鼻水も凍りそうなくらい(すみません)寒かったです。





a0114714_189192.jpg

お会式桜の散った花びらを持ち帰ると、恋が成就するというお話です。
あくまでも「散った花びら」だそうで、枝から取ってはいけません。
手折るようなことをすると恋は実らないそうです。
お寺さんの苦心がわかりますね。^^
[PR]
by machizuki09 | 2010-01-26 18:41 | 妙蓮寺

梅ほころぶ - 京都御苑

a0114714_16285070.jpg

昨日、散歩のときに梅が咲いてるのを見つけました。
きょうもう一度出掛けてみましたが、寒空の下で見る紅梅は、どことなく凍えてるように見えるから不思議です。
毎年こんなに早く咲いてたのか記憶にありませんが、確実に春に向かってるんだな~と思うと嬉しいです。






a0114714_1629188.jpg

近衛邸跡にある児童公園ではロウバイが咲いていました。
垣根越しにしか見えませんが、皇宮警察本部の方が黄色が濃くて綺麗でした。
ちょっと種類が違うのかもしれませんが。
とてもいい香りがしてました。






a0114714_162995.jpg

御苑内にある宗像神社では、南天とすいせんが。
午後になって雨も上がったと思ったのに、ここで霧雨が降ってきました。
風も冷たくなって。
薄手のジャケットを羽織ってきただけだったので、寒い、寒い。。。
明日はまた冬に逆戻りだそうです。
みなさん 暖かくしてお過ごし下さいね。
[PR]
by machizuki09 | 2010-01-21 20:42 | 京都御苑
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite