一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

秋色 - 真如堂

a0114714_18312438.jpg

赤く染まる真如堂に、やっと行く機会に恵まれました。
良いお天気だったこともあって、目がくらみそうでしたよ。
どこもかしこも綺麗な紅葉を見せてくれていましたが、このモミジが一番良い具合。
本堂の端から見ると、三重塔もいい具合に入るのですが、紅葉で隠れてしまいましたね。
大勢な人なので、アングルひとつも四苦八苦。






a0114714_18313123.jpg

みなさん同じように見上げながら…






a0114714_18313564.jpg

石仏も特等席からモミジ狩り






a0114714_1831397.jpg

本堂裏手から
陽に透けたモミジと、屋根の裏をバックにしたモミジ
ちょっと面白い絵柄を作っていました。







a0114714_1831432.jpg

赤崎弁財天の周りも賑やかなこと







a0114714_18315122.jpg

カメラを構えた人達が紅葉越しの塔を狙います。






a0114714_18315651.jpg

本堂裏は青葉のもあり、ちょっと暗い場所にも陽が差し込んで、綺麗、綺麗。






a0114714_1832282.jpg


(2014.11.22撮影)
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-29 18:57 | 真如堂(真正極楽寺)

秋色 - 南禅寺

a0114714_1844060.jpg

三門脇にある楓は、毎年見事な紅葉を見せてくれるので楽しみです。
ただこのあたりが、臨時?の駐車場になっているのが残念。






a0114714_1844889.jpg

法堂あたりもカラフル カラフル!







a0114714_184567.jpg

法堂裏も二色の染め分け







a0114714_185385.jpg

お気に入りのポイントを探して、うろうろするのは楽しいものですね。






a0114714_1851554.jpg

本坊脇にある楓に陽が差し込んで、綺麗なこと。
その向こうにデンと横たわる水路閣が見えました。






a0114714_185233.jpg

あんまり綺麗だったので、首が痛くなるほど見上げてしまいました。






a0114714_1853112.jpg

南禅寺の一番奥にある高徳庵
ちょっと人ごみに疲れた人が一休み!的な場所。






a0114714_1853690.jpg

人が見ていようと、見てまいと関係なく、同様に輝きます。






a0114714_1854370.jpg

拝観していない牧護庵でも、それは一緒。
世の中の平安を祈ります。

(2014.11.20 撮影)
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-28 18:20 | 南禅寺

秋色 - 南禅院

a0114714_1852077.jpg

天授庵のあとは南禅院に。
南禅院は、南禅寺や天授庵よりも少し遅れて紅葉し始めます。
南禅寺の境内の奥に位置するので、ここまで来る人も多くなく、
やや落ち着いて紅葉を眺めることが出来ました。






a0114714_1852682.jpg

南禅院は亀山天皇が離宮を寄付して禅寺にしたもので、南禅寺発祥の地だそうです。
亀山法皇の御陵の屋根にも紅葉が覆います。







a0114714_1854296.jpg

応仁の乱で消失した建物は、桂昌院によって再建されたそうです。
紅葉と青葉のコラボもすてきでした。







a0114714_1853126.jpg

ここの紅葉写真も撮ったことがあるのですが、これまたデータ消失。。。
こういうのがけっこうあるんですよね。
亀の歩みより遅いですが、ただいま撮り直し中です。







a0114714_1853749.jpg

真っ赤なこのモミジに釘付け







a0114714_1854810.jpg

秋がもう一歩深まると、どんな色合いになるのでしょう?






a0114714_1855559.jpg

池に映りこんだ紅葉も美しく






a0114714_186181.jpg

ゆらゆらと…ちょっと妖艶な感じ…






a0114714_18682.jpg


次は南禅寺境内へ
(2014.11.20撮影)
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-27 21:19 | 南禅院

秋色 - 天授庵 

a0114714_2123029.jpg

無鄰菴へ行ったあとは、近くの天授庵へ
綺麗に色付いていて、まさに見頃でした。






a0114714_21173516.jpg

もう少し後ろから全景を撮りたいところですが、なにせ人が多くて…
しばらく待っても無人になりそうもないので、早々に諦めました。






a0114714_2123587.jpg

天授庵は、いつも発色が綺麗です。
南禅寺の三門から見下ろしてみるのも、面白くておすすめポイントです。
ただこの日は、天授庵の前に観光バスが何台も止まっていたので止めましたが…






a0114714_2124054.jpg







a0114714_2124439.jpg

枯山水のお庭のあとは、池泉回遊式庭園へ
小さな門の向こうに見え隠れする紅葉に期待が膨らみます。






a0114714_2124815.jpg

どこをどう撮っても絵になってしまう風景
作り物のような真っ赤なモミジ
見事です。






a0114714_2125417.jpg

ちょっと遊びのある橋
変化に富んでいて楽しいです。






a0114714_2125948.jpg

池に映りこむ紅葉に見入ってしまいました。






a0114714_213486.jpg

表の枯山水庭園と同じく、見事な紅葉。
美を競い合ってるよう。





a0114714_2131061.jpg

「ここから出たくないわ~」と言ってる女子がいました。
内心うなずきながら、私も池のまわりを二周してしまいました。






a0114714_2131670.jpg

本堂が見えるここからの眺めも好きで、毎回撮ってしまいます。
いつの間にか、本堂の屋根が葺きかえられたようです。






a0114714_213272.jpg

普段は本堂のなかに入ることが出来ないので、外から少しだけ。
ライトアップのときは本堂から紅葉が見られるようです。

(撮影日 2014.11.20)
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-24 21:49 | 天授庵(南禅寺塔頭)

秋色 - 無鄰菴

a0114714_17531848.jpg

今年の6月に青々としたお庭を見て感動。
その対比が見たくて、この季節を心待ちにしていました。
「あ、やっぱり綺麗!」
思ったとおり、とても洗練された印象のお庭でした。






a0114714_1753236.jpg

東山を借景として。
このお庭がずっと山裾まで続いていくような…そんな気がしたりして。






a0114714_17532871.jpg

母屋から見る景色
夏には夏の、秋には秋の楽しみがありますね。
四季があることに感謝!






a0114714_17533386.jpg

また別の方角からお庭を
無鄰菴の主、山縣有朋氏はどの角度からの景色がお気に入りだったのでしょう。






a0114714_17533852.jpg

今度はお庭から母屋を






a0114714_17534589.jpg

母屋の中まで赤く染まりそうな勢い






a0114714_17543536.jpg







a0114714_17545313.jpg

この日は外人さんの団体と鉢合わせ。
お抹茶の接待を受けられていましたが、お気に召されたでしょうか。






a0114714_1755074.jpg

小さい枝ぶりながらも、目をひく存在






a0114714_1755655.jpg

これがかつて個人の別荘だったのですからスゴイ話ですね。
家の敷地を川が流れるって…贅沢の極み。






a0114714_17551244.jpg

母屋から見るのとは、まるで違う印象。
奥からの眺めは、自然の風景のよう。
疎水から引かれた水に映る紅葉も美しく。

(2014.11.20)
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-23 18:39 | 無鄰庵

秋色 - 京都府立植物園

a0114714_11381121.jpg

なからぎの森にには小さな池がいくつかあって、
そのまわりを囲むようにカエデがたくさん植えられています。
京都の「お寺と紅葉」にこだわらなければ、ここの紅葉はほんとに美しいですし、
この時期、大混雑のお寺より、植物園の方が静かで心が安らぐかもしれません。^^
先日行ったときより、一段と華やいできました。






a0114714_11381875.jpg

紅葉の木立をのんびり歩くのもいいですね。






a0114714_11382380.jpg

池に突き出た休憩所は絶好の見物席。
おば様方がお昼のお弁当を広げながら、なにやらぶつくさ。
どうも三脚を立てて、長時間居座るカメラマンが多く居るようで、ご立腹のよう。
バツが悪くて、早々に退散。






a0114714_1138298.jpg

何度見ても、見飽きることがありません。






a0114714_11383628.jpg

紅葉をバックに結婚写真の前撮りでしょうか。
植物園や観光名所で撮ってもらうプランが好評のようです。
きっと素敵な想い出になるんでしょうね。





a0114714_11384244.jpg

こちらでも、もう一組。
お二人の門出を祝うような紅葉が印象的でした。
どこのどなたか存じませんが、末永くお幸せに…

(撮影日 2014.11.19)
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-22 18:32 | 京都府立植物園

秋色 - 仁和寺

a0114714_2317852.jpg

紅葉越しに見上げた五重塔
青空の下、堂々と。





a0114714_23292879.jpg

仁和寺には過去二度訪れているのですが、まだカメラを持たない頃で、なんの記録もなし
春に来たときは「御室の桜」目当てだったので、宸殿に入ったのは、この日が初めて。
渡り廊下から見える紅葉にも胸ときめかせ。





a0114714_23172362.jpg

陽が射すと急に生き生きと





a0114714_23173099.jpg

北庭にも白川砂が敷かれ、池が配されていて、常緑樹の合間、合間に紅葉が見え隠れ。
その少し先に五重塔が顔を出しています。






a0114714_23173646.jpg








a0114714_23175025.jpg

九所明神あたりの木々も、今が盛りと輝きを放っていました。






a0114714_2330219.jpg

それにしても、なんて気持ちがいいんでしょう。

(撮影日 2014.11.16)
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-19 18:29 | 仁和寺

紅葉の季節ですね

a0114714_183475.jpg

秋…というより初冬と言ったほうが、ぴったりな寒い季節になりました。
あれよあれよという間に木々が色付いて、内心そわそわ。
要介護者を抱える身では、外出もままなりませんが、そろそろ我慢も限界(苦笑)
心の奥底にしまいこんだ…というか、押入れにしまい込んでいた新しいカメラと一緒に(分不相応)
2014年の紅葉を、しばし楽しみたいと思います。





a0114714_1831294.jpg

11月8日の御苑、拾翠亭の様子
ほんのり優しい色に染まっていました。
今はもっと進んでいるでしょうが。





a0114714_183173.jpg

11月10の植物園
駆けつけたのが日もだいぶ傾いた頃
何年も前に見た神々しいまでの紅葉が忘れられず、もう一度見たいと思いながら、
ついつい他所に行ってしまうというパターンを繰り返し…
紅葉シーズンて、ほんとに短いなぁと感じます。






a0114714_1832281.jpg

紅葉にすっかり主役を持っていかれた感のあるコスモスですが、
まだまだとっても綺麗に咲いていました。





a0114714_1832829.jpg







a0114714_1833364.jpg

11月16日の仁和寺
おそらく仁和寺の紅葉を見るのは10年ぶりくらいでしょうか。
次は仁和寺に続きます
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-18 20:34 | その他

祇園祭 - 後祭 巡行

a0114714_1810194.jpg

今頃UPしてもなんですが…
ま、ここは私の日記というか記録というか、
そんなものも兼ねてるので、一応祇園祭りに今年も行ったということで。

今年から祇園祭は先祭と後祭の二日間に分かれました。
というか本来の姿に戻ったということで、それぞれにご苦労があったことでしょう。
私が行ったのは後祭だけ





a0114714_18103638.jpg

巡行早朝風景
北観音山





a0114714_1810881.jpg

後祭に行ったのは、今年から大船鉾が復興し、その姿が見たかったからです。
度重なる火事により、巡行が出来ずに居祭となっていましたが、ちょうど150年ぶりの復興です。
四条通を超えた向こうに、その姿を見たとき、その雄姿にちょっと涙腺が緩んでしまいました。






a0114714_18111751.jpg

後祭の順路は先祭と逆
御池通を東へ





a0114714_18113798.jpg

後祭の最後尾を勤めるのが大船鉾





a0114714_18115684.jpg







a0114714_1812842.jpg







a0114714_18121988.jpg







a0114714_18122788.jpg

大船鉾の雄姿を見ようと、たくさんの見物客で賑わいました。
京都市役所前






a0114714_1813983.jpg







a0114714_1813181.jpg

いつまでも見送っていたい大船鉾の船出でした!

それにしても遅すぎました。スミマセン
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-09 21:03 | 祇園祭/祭り/行事
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite