一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冬色 - 天授庵 

a0114714_17543719.jpg

UPするのが遅れてますが、南禅院のあとに寄ったのが、三門から見下ろしていた天授庵です。
方丈の前庭 枯山水で幾何学模様の石と苔が配置されています。
緑が多い時期は、真ん中の背の低い松も同化していますが、
今はすっかり淋しくなった庭で、ひとり舞台といった感じです。







a0114714_17544927.jpg

書院の南庭に通じる小道ですが、春にはここも萌黄色一色といった風情です。
色の少ない中で、ところどころ南天が赤い実をつけていました。







a0114714_17545151.jpg

ここも好きなアングルで、毎回撮ってしまいます。
池のまわりをぐるっとまわってみます。







a0114714_1755328.jpg

竹藪だけはさすがに青々と。








a0114714_1755443.jpg

ここら辺りから見る紅葉は、まるで別世界ですよ。
ここを見ていると、また四季の移り変わりを見てみたいという気にさせてくれます。








a0114714_17551618.jpg

初夏には小ぶりの白い睡蓮が池を覆います。
書院もこうしてすっきり見渡せるのも、この時期だけかもしれませんね。








a0114714_17551615.jpg

帰り道
桜の時期は大勢の人で賑わうインクラインも、いまはひっそりかんとしていました。
桜の枝も、なにか痛々しげ。
[PR]
by machizuki09 | 2013-01-24 18:22 | 天授庵(南禅寺塔頭)

冬色 - 南禅院

a0114714_1344493.jpg

南禅院は南禅寺の法堂より南側にあって、お馴染みの水路閣をくぐり、石段を上った先にあります。
南禅院から見れば、レンガ造りの水路閣が目の前にデンと横たわっていることになります。
建設当時、それはそれは目を見張る景観になってしまったことでしょう。
今となっては、長い時間を経て、溶け込んでいるようには見えますが…
とはいえ、初めて見たときは、ちょっと異空間に入り込んだ気がしたものです。
なかに入ってしまえば、そんなことはちっとも感じられませんが。






a0114714_13441091.jpg

秋には境内を五色に染めていただろう楓の葉も、池の底にじっと動かないまま。







a0114714_13441672.jpg

池の鴨達も静かな時間を送っているようで。






a0114714_13442276.jpg

しばらく雨にあたってないのか、苔も弾力を失っておりました。







a0114714_1344279.jpg

むき出しになった木の根に生命の強さを見たり…






a0114714_13443359.jpg

春や秋にない美しさが、冬にはありますね。
ゆっくりと心を落ちつけて見てまわれるのは、案外こんな冬色の季節なのかもしれません。

<2013.1.13>
[PR]
by machizuki09 | 2013-01-22 14:18 | 南禅院

冬色 - 源光庵

a0114714_23304778.jpg

この冬は寒いわりに、なかなか雪が積もりません。
この日は待ち焦がれてた雪でしたが、期待するほどでもなく…
それでも雪を求めて鷹が峰にある源光庵へ。







a0114714_23305211.jpg












a0114714_23305627.jpg










a0114714_2331132.jpg










a0114714_2331658.jpg










a0114714_23311156.jpg












a0114714_23311532.jpg










a0114714_23312337.jpg











a0114714_23312875.jpg


<2013.1.18>
[PR]
by machizuki09 | 2013-01-21 23:32 | 源光庵

冬色 - 南禅寺

a0114714_0322879.jpg

2013年の初めは南禅寺 三門から。
冬って華やかな色がなくて本当に淋しいんですけど、
春や秋の賑わいを、この何もない風景に重ね合わせて見ていると、なんとも味わい深いです。
もみじや桜があんなに生い茂って、参道も少ししか見えなかったのに、今は苔まではっきり見えたりして。
三門から見下ろす法堂までの、この景色がけっこう気に入ってるんですよ。








a0114714_0323562.jpg

塔頭の天授庵
ここも殺風景ですね。
秋にはあの本堂の向こうに、燃えるような紅葉を見せてくれる庭があるなんて、ちっとも思えないでしょ?
お勧めのお庭ですから、いつか訪ねて見て下さいね。







a0114714_0324551.jpg

お庭ではたくさんの方が手入れの真っ最中。
南禅寺のなかでも、とびきり真っ赤で綺麗な紅葉を見せてくれる木がここにあるんですよ。
絶景ポイントのひとつですね。
朝日に透かせて見るのが最高です。








a0114714_0331523.jpg

法堂裏もまたすっきりと。
黄金に輝く銀杏の木も、今は沈黙…







a0114714_0332226.jpg

紅色の紅葉を見せてくれる法堂裏。
葉がないと、こんなに小さな木だったかとびっくりします。








a0114714_033248.jpg

水路閣も冬の木立と同系色。
妙に馴染んでおりました。








a0114714_0333082.jpg

次は南禅院へと続きます。

<2013.1.13>
[PR]
by machizuki09 | 2013-01-16 01:08 | 南禅寺
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite