一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

桜が終わって牡丹 - 本満寺

a0114714_2272645.jpg

久しぶりに御所の拾翠亭にでも行こうかと思ったら、「本日貸切につき…」の張り紙。
自転車を走らせ、ふらふらたどり着いたのが本満寺。
牡丹が咲き揃ろう頭上には、葉桜になった枝垂れ桜が、牡丹に傘をさしかけるように。









a0114714_2273250.jpg








a0114714_227377.jpg

八重桜も、さすがにもう終盤ですね。
桃色の花も、緑の葉っぱに隠れ気味。バトンタッチをするように牡丹が花盛り。








a0114714_2274228.jpg

境内をピンクに染めていました。
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-30 22:33 | 本満寺

桜 - 京都御苑

a0114714_21484632.jpg

またまたの御所ですが、今は八重桜が見頃です。
宮内庁の事務所の八重がとても綺麗に咲いていました。
咲きかけの頃のさわがしさも落ち着いてきて、のんびりと今頃からお花見もいいんじゃないでしょうか。
いまの方が暖かいですしね。^^






a0114714_21485357.jpg







a0114714_2149168.jpg

近衛邸跡の枝垂れ桜も終わりかけとはいえ、なかなかどうして可愛い花がゆらゆら揺れていました。







a0114714_21491769.jpg








a0114714_21492448.jpg








a0114714_21493047.jpg


<2012.4.22>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-23 21:58 | 京都御苑

桜 - 雨宝院とか千本ゑんま堂とか平野神社

a0114714_17495646.jpg

<雨宝院>
狭い境内を覆いつくすような桜。
おまけに低木なので、迫ってくる感じがすごいです。
散り始めの桜もありますが、それでもまだまだ綺麗な事と言ったら…







a0114714_1750183.jpg

境内でのんびり花見。。。とはいかないくらい人・人・人です。







a0114714_1750645.jpg

あちらからも、こちらからもカメラの方列。
と言えばオーバーですが、あちらが撮ればこちらが隠れ、こちらが撮ればあちらが隠れる。
そんな感じで、純然と花見に来てらっしゃる方は大迷惑かもしれません。






a0114714_17541638.jpg

<千本ゑんま堂>
普賢像桜の咲き具合はどんなものか、と行きましたが、5,6分といったところ。
椿のように花ごと散るのが、ここの普賢像桜の特徴ですが、それが見られるのはもう少しあとのよう。







a0114714_17501094.jpg

<平野神社>
本殿左にある白雲桜が、これでもかというくらい満開、爛漫。
花びらの白と若葉のグリーンがなんとも清々しく。







a0114714_17501626.jpg

拝殿横のしだれ桜
きっともう色が抜けてしまった後なのでしょうね。
それでも拝殿越しに見る姿は、とても優美なのもでした。






a0114714_17502037.jpg


<2012.4.19>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-21 22:16 | 雨宝院

桜 - 京都御苑とか妙蓮寺とか白峯神宮とか

a0114714_19542232.jpg

<京都御苑>
清所門そばにある御車返しの桜も、ずいぶん散ってしまいましたが、
今は花にも負けないくらい新緑が輝いてきれいでした。






a0114714_195428100.jpg

<京都御苑>
八重桜が咲き始め、お花見はそちらへ移動。
まだまだきれいに咲いていますが、ちょっと人影も少なくなって。






a0114714_19543840.jpg

<妙蓮寺>
本殿改修工事の真っ最中で覆いが掛けられていますが、
こちらの参道は桜ものびのびと枝を伸ばすことができて、華やかな感じです。






a0114714_19544580.jpg








a0114714_19545976.jpg

八重桜でしょうか。ずいぶん窮屈そうでお気の毒。
工事をする側の苦心も伝わってきます。







a0114714_1955493.jpg

<白峯神宮>
堀川今出川にある白峯神宮
地味な感じのする神社ですが、球技上達の神さまらしく、修学旅行生の多いこと。
球技部の子達でしょうか、熱心にお参りされていました。
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-20 20:20 | 妙蓮寺

桜 - 東山寺(舞鶴市)

a0114714_1819319.jpg

臨済宗妙心寺派の東山寺
観光寺院ではないようですが、ここにも桜の木が一本、おいでおいでをしているようで。






a0114714_18193827.jpg

隣接された保育園にも、桜のおすそわけ。
可愛らしい園児達が外遊びの真っ最中。






a0114714_18194319.jpg

墓地の上、桜が傘を差してるように。
園児の姿を微笑ましく見てるでしょうか。






a0114714_18195489.jpg


<2012.4.16>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-19 18:28 | 京都府下

桜 - 舞鶴 / 吉原とか舞鶴基地とか

a0114714_20595865.jpg

舞鶴市の吉田地区漁村風景
こういう風景にわくわくするのは何故なんでしょう。
なんか一日中 ぼ~っと見ていたい風景です。
でもこんな素敵な景色なのに、誰ぁれも居ないんですよ。
ここも、地元の人にとっては、ありふれた日常の風景なのかもしれませんね。
満開の桜が船影とともに、ゆらゆら水面に揺れていました。 






a0114714_210912.jpg

漁村の風景って絵になりますね。






a0114714_2102090.jpg

お隣にあるのが水無月神社
写真は境内に立てられたバスの停留所の立て看板
少し桜も散り始めました。







a0114714_2102915.jpg

場所移動して、ここは海上自衛隊の舞鶴基地
「175」と船体に書いてあるのが、イージス鑑の「みょうこう」
先日の北のミサイル騒動から帰還したとのこと。
思いもかけずイージス鑑が見られ、大喜びの旦那でした。
もう少し近くで撮りたかったのですが、基地内の立ち入りは出来ないとのことで、仕方なく遠くから…







a0114714_2103983.jpg

こちらは護衛鑑
歩道橋と比べると、その大きさがわかりますね。







a0114714_2104823.jpg

もうすく出発だとのアナウンス
どこへ行くのか知る良しもなく…

<2012.4.16>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-17 20:15 | 京都府下

吉田のしだれ桜 - 瑠璃寺

a0114714_20305864.jpg

去年から、春になったら絶対見たいと思っていた桜があるのですが、今日、ようやく見に行くことが出来ました。
舞鶴市吉田にある瑠璃寺のしだれ桜です。
とても静かな村に入り、細い道をちょこっと入ったとたん、なんのもったいをつけることもなく、
いきなり樹齢300年の桜が目の前に。
数人のカメラマンも帰るところで、村の人も通らなければ、観光客の姿もなし。
駐車場に係員もなく、料金(¥200)も竹筒の中に入れて下さいね~なんて感じで、
こっちの街中では考えられない人の良い雰囲気に、すっかりいい気分。
こちらの桜もずいぶん開花が遅れたでしょうに、でもそのおかげで見ることができました。
本当に感激です。
石垣の前に差し出されたような枝には、もうすでに若葉が芽吹いていました。








a0114714_2031468.jpg

左足をちょこんと前に差し出しているお地蔵さま。
桜の輪のなかで、なんとも心地良さそうです。






a0114714_203198.jpg

瑠璃寺の本堂の前に座って、旦那としばしお花見。







a0114714_20311559.jpg

時間の有る限りまわってきましたので、しばらく舞鶴の記事が続きます。
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-16 22:30 | 瑠璃寺

岡崎疎水・桜回廊ライトアップ&石舟夜桜運行

a0114714_22154624.jpg

岡崎の十石舟夜桜運行を撮りに(乗りにじゃなくて残念ですが)行って来ました。
陽もずいぶん長くなりましたね。いつまでも明るくて日が沈みません(苦笑)
明るいうちに、どこがいいかあちこち見て回りました。






a0114714_22155994.jpg

平安神宮の大鳥居
夕日に照らされて桜も少しピンクっぽく。







a0114714_2216117.jpg

じょじょに暗くなってきて、少し肌寒くなってきました。
桜の白色が浮き出たように見えて綺麗でした。






a0114714_2216295.jpg

やっとライトが点灯しましたが、ちょっと数が少ないような…







a0114714_2216221.jpg

この明るさが、私には限界でした。
思ったより暗く、考えていたようには撮れませんでした。
平安神宮のライトアップくらい明るいと、乗船されてる方も楽しめると思うんですけど…
それとも乗ってる人には、もっと明るく夜桜を楽しめるてるのでしょうか…?

う~ん それにしても、やっぱりライトアップを撮るのは苦手です。(苦笑)

<2012.4.14>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-15 22:38 | 岡崎辺り

桜 - 墨染寺(ぼくせんじ)

a0114714_225066.jpg

光明院のあと向ったのが伏見区墨染(すみぞめ)にある墨染寺(ぼくせんじ)
地名と寺の名前で詠みが違うのですね。つい最近になって知りましたが。
小さな境内ですが、空を覆うような桜の枝ぶりはなかなか。
少しの風で、はらはら、はらはらと花びらが散るさまの、その美しいこと!
満開から散り初めに向っているのでしょう、その様子はなんとも潔くて儚くて…






a0114714_22501295.jpg

平安時代に藤原基経の死を悼み、上野峯雄が読んだ詩
「深草の 野辺の桜し 心あらば 今年ばかりは 墨染色に咲け」
そのとおりに色を変えたといいます。
通称「桜寺」






a0114714_22501920.jpg







a0114714_22502696.jpg

その墨染桜は本堂の横で、控え目に咲いていました。
現在三代目だそうで、いつかこの墨染桜も枝を伸ばし、境内を覆うのでしょう。





a0114714_22503254.jpg


<2012.4.12>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-14 23:07 | 墨染寺(ぼくせんじ)

桜 - 光明院(東福寺塔頭)

a0114714_21525195.jpg

ここに来て、真っ先に目に飛び込んできたのは満開になった桜と、風に舞って散る白い花びらでした。
それがあまりにドラマチックに美しすぎて、しばらく見惚れてしまいました。
おまけに、先客が一人いらっしゃっただけで、嘘のように贅沢な空間。
写真ではわかりづらいですが、真っ赤な椿や、紅シダレ、ミツバツツジも花を咲かせていました。







a0114714_21525937.jpg

紅葉とツツジの時期だけしか来たことがなく、桜を見たのは初めてでした。
今期一番感動したかもしれません。






a0114714_2153639.jpg

同じような写真が並びますがご容赦を。







a0114714_21531280.jpg

釈迦三尊像に見立てた石組みが手前とその奥に。







a0114714_21533556.jpg

桜が散れば新緑が目に眩しく、その後はツツジ、そして苔の季節。
退屈してるヒマなんてないですよ… なんて、どこかのキャッチコピーのよう。
でも、本当にいつも期待を裏切らないお庭です。

<2012.4.12>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-13 21:53 | 光明院(東福寺塔頭)
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite