一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おしらせ

a0114714_13541777.jpg

今年はどこへ桜を撮りに行こうかあれこれ考え、私自身とても楽しみにていたのですが、
よんどころない事情が出来てしまい、今年の桜はお届け出来そうにありません。
また落ち着きましたら再開したいと思います。
ではまた
          by machizuki


<2011.3.19 正法寺の梅>
[PR]
by machizuki09 | 2011-03-24 14:03 | 正法寺

がんばれ 日本!

a0114714_214220.jpg

こんな生きるか死ぬかの瀬戸際やのに
1つのおにぎりを分けおおたり、
ちょっとの食べもんにも涙流して感謝したり…
ほんまに東北の人て優しい人ばっかりやねぇ。







a0114714_21489.jpg

ほんまや、ほんま。
それに東京の駅で、ちゃ~んと列を作ってた人らを見てびっくりしましたわ。
都会の人は怖いと思てましたけど、
優しぃて、気遣いが出来る人ばっかりやねんねぇ。







a0114714_2141318.jpg

私はねぇ、こんな日本に生まれたことを心から誇りに思いますゎ。







a0114714_2141996.jpg

おてんと様は、まっとうに生きてる人に天罰なんか与えませんわ。
わしはそう信じてます。
日本が立ち直るのを、ちゃ~んと応援しててくれてはると思いまっせ。







a0114714_2142679.jpg

がんばれ日本
がんばれ東北

[PR]
by machizuki09 | 2011-03-17 21:21 | その他

有楽椿 - 等持院

a0114714_21162033.jpg

織田信長の実弟の名前が付いた有楽椿






a0114714_2116262.jpg

まだ厳しい寒さが残るこの日も、ほんのりと暖かな花を咲かせていました。






a0114714_21163221.jpg

そして、花を落としても、なお。





a0114714_21163893.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2011-03-10 23:25 | 等持院

梅 その2 - 北野天満宮

a0114714_1621045.jpg

天満宮の梅園も公開されて、境内もずいぶん華やかになってきました。
早咲きの梅に代わり、枝垂れ梅も花を付け始めました。
つぼみが丸々として可愛らしいですね。
お正月の餅花のようです。







a0114714_1621594.jpg

こちらは白梅
もっと詳しい名前があるのでしょうが、とんと疎くてわかりません。
「綺麗だなぁ」と、ただそれだけでもいいですよね。






a0114714_1621117.jpg

常夜灯の上に降り注ぐように咲いていました。







a0114714_16211657.jpg

そして、その下にも。






a0114714_2026213.jpg


<2011.3.6>
[PR]
by machizuki09 | 2011-03-07 20:40 | 北野天満宮

梅 - 祐正寺

a0114714_17381072.jpg

西陣にある浄土宗のお寺、祐正寺で「娶妻結(つまとり)地蔵尊」が祀られています。
ここのしだれ梅はとても姿がよくて、どの角度から見ても均整のとれた形をしています。
可愛らしい濃い目のピンクの梅が、なんとも華やかなことです。






a0114714_17381553.jpg

梅の木の下にはツワブキ。
茎が低く、葉も大きからず小さからず…
とても品良く整っていて、そこにひらひらと舞い落ちる梅の花びらが、これまた綺麗です。






a0114714_17382015.jpg

ツワブキと並んで咲いてるのが水仙。
枝垂れたピンクの花の中に、白と黄色の水仙が、これまたうっとりとするくらい清楚な花を咲かせていました。






a0114714_17382596.jpg

私が知る限り、ここの梅が一番綺麗かもしれません。






a0114714_17383027.jpg

梅か水仙か、はたまた沈丁花か、境内は春らしい香りに包まれていました。
[PR]
by machizuki09 | 2011-03-06 21:07 | 祐正寺

なごり雪 - 下鴨神社

a0114714_8324739.jpg

思いもかけず雪が降ると、さてどこへ行こうか非常に悩みます。
この辺の雪は、あっと言う間に溶けてしまうので時間との勝負です。
下鴨神社の紅梅が見頃だと聞いていたので、昨日は即決して自転車を走らせました。
輪橋(そりばし)のたもとに咲く紅梅。
梅の紅と雪の白とで、まるで一本の木で紅白梅を見るようでした。







a0114714_8325316.jpg

輪橋から紅梅を見つつ…その向こうに見えるのは楼門。
小降りながら、はらはらと雪が舞っていました。






a0114714_8325897.jpg

3月3日はこのみたらし川で、子供達の無病息災を祈る、流し雛の神事が行なわれたばかり。
一夜明けて、川面は雪景色を写していました。






a0114714_833577.jpg

地面までは積っていませんが、木々が白く化粧されてとても綺麗でした。






a0114714_8331230.jpg

学校へ急ぐ姿も、なんだかトボトボという感じ。







a0114714_8331724.jpg

朝日が射して影が伸びてきました。






a0114714_8332252.jpg

糺の森も白く。
会社へ急ぐ人、ウォーキングする人、犬の散歩 … それぞれの日常。






a0114714_8332996.jpg

鴨もじっと動かず。






a0114714_8333425.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2011-03-05 09:19 | 下鴨神社

なごり雪 - 京都御苑

a0114714_21225519.jpg

雪の予報はあったものの、本当に積るとは思いませんでした。
雪の多い地方の方から見えれば、雪とも呼べないものかもしれませんが、
こちらの市内で積もるというのは珍しいことで、ましてや梅とのコラボなんてなかなか見られません。
これがこの冬最後の雪だろうと思い、喜び勇さんで家を出ました。
堺町御門から入ってすぐの「黒木の梅」の蕾も雪をかぶっていました。







a0114714_21231373.jpg








a0114714_21232391.jpg

出水の小川近くの紅梅
家を出てまずは下鴨神社にむかい、そのあとで御所に来たものですから、
この辺りはすっかり雪も溶けていました。
雲の合間から陽が射し、花びらがキラキラと綺麗でした。






a0114714_21233181.jpg







a0114714_21233677.jpg


明日は下鴨神社に続きます。
[PR]
by machizuki09 | 2011-03-04 21:46 | 京都御苑
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite