一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

桜 - 木屋町とか円山公園とか…

a0114714_174974.jpg

昨日は風が冷たかったものの、久しぶりに青空を見たような気がしました。
木屋町の旧立誠小学校の辺りも、7,8分まで開花したソメイヨシノが日に照らされて輝いていました。
校門には「高瀬川桜まつり」を知らせる提灯がぶら下がっていました。
4/2~4/4までだそうです。





a0114714_1741992.jpg






a0114714_1742637.jpg

こちらは円山公園
公園の奥の坂本竜馬と中岡慎太郎の像のすぐ側に、2本の立派な枝垂れ桜があります。
なぜか桜に背を向けて、せっせとお食事中。
花より団子ですか。^^





a0114714_174344.jpg

あちこちにたくさんの屋台が出て、いやでも花見気分が盛り上がります。
円山公園一帯では、お花見の場所取りが始まっていました。
ビニールシートを敷いておくだけでは撤去されてしまうようで、寝袋持参の若者も。






a0114714_1744180.jpg

円山の大枝垂れ桜も近年はその傷みが激しくて、痛々しそうで見ていられません。
カラスのフン害や枝折れ、台風、虫食い…様々の要因が重なってるようです。
切った枝から若木が出ればいいのですけどね。
なんといっても円山のシンボルツリーですから。
[PR]
by machizuki09 | 2010-03-31 22:13 | 八坂神社/円山公園

桜 - 地蔵禅寺とか背割り堤とか…

a0114714_2058446.jpg

昨日はめまぐるしく変わるお天気に翻弄され続けた一日でした。
雲ってたかと思えば、パァ~と晴れて、晴れたかと思ったら雨!
それが次第に雪に変わり… やっぱり最近のお天気はどうも変ですね。
そんないろんな変動を見続けてきた老木の桜が、ゆったりとした姿でそこにありました。
とても気持ちの良い眺めです。





a0114714_20585091.jpg

1727年に植樹されたもので、昭和22年に枯死した円山公園の初代の枝垂れ桜は、
地蔵禅院の先代の親桜から株分けしたもので、母樹が同じだそうです。







a0114714_2059090.jpg

地蔵禅院のすぐ裏手にある玉津岡神社にお参り。
運動不足の解消に、少しは役立ってると思えば、こんな階段もなんのその。
正直しんどいです…





a0114714_2059710.jpg

地蔵禅院の後に、背割り堤に寄りました。
ここに来て強風が吹き荒れ、とにかく寒い!寒い!寒い!
あまりの寒さに、少しだけ歩いて引き返しました。
桜の開花状況は、2分~6分混在というところでしょうか。
圧巻な桜のトンネルを見せてくれるのは、もう少し後ですね。






a0114714_20591641.jpg

強風に自転車もバタバタと…
[PR]
by machizuki09 | 2010-03-30 21:29 | 地蔵禅寺

桜 - 祇園とか知恩院とか木屋町とか…

a0114714_17294041.jpg

昨日のつづきです。
六角堂から東に進路を変えて川端三条あたり
夏は納涼川床で西側が賑わいますが、今の主役はやっぱり桜ですね。





a0114714_1729487.jpg

次はもう少し東、祇園白川へ。
日曜日とあってたくさんの人出でした。
桜を見る(撮る)ために車道にも人があふれます。
タクシーやお仕事の車は少し迷惑顔?





a0114714_17295483.jpg

白川と一筋違いなのですが、こちらは静かなものです。
橋のたもとにお地蔵様。
「なりあす地蔵菩薩」とありました。
「なりあす」とは地元の「京都市立有済小学校」にちなんだ言葉だそうです。
昭和29年に花見小路通の水道管工事を行ったときに、
白川の川底から掘り出されたものをお祀りしたのだそうです。






a0114714_17301362.jpg

ちょっと疲れが出始めましたが知恩院へ
門前の桜も綺麗に咲いていました。
急勾配な「おとこ坂」と言われる石段は写すだけにして、この隣にあるなだらかな石段「おんな坂」を上がりました。
本堂にお参りしたあとは、ジュースでひと休み。
帰りはこのおとこ坂をおりましたが、横向きに下りないと、前のめりに転げ落ちそうでした。
知恩院に来るもの久しぶりでした。





a0114714_17302076.jpg






a0114714_17302766.jpg

帰り道、木屋町通を通りながら「佐久間象山」と「一之船入」を。
カメラを向ける人、絵を描く人、TVカメラのクルー…も。
定番の桜風景ですが、このあたりはやっぱり絵になります。
[PR]
by machizuki09 | 2010-03-29 17:32 | 知恩院

御幸桜 - 六角堂

a0114714_2041960.jpg

先日寄ったときは蕾も固くてUPしませんでしたが、きょうは可愛い羅漢さんに桜の傘を差しかけていました。
御幸桜と言います。





a0114714_20411661.jpg

今気がつきましたけど、桜を支える屋根も六角ですね。^^





a0114714_20412379.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2010-03-28 21:03 | 六角堂

桜 - 南禅寺とか動物園前とか…

a0114714_18323672.jpg

冷泉通り 疎水沿いの桜の小路を東へ
ソメイヨシノはまだ咲き始めたばかりで、華やぐのはもう少し後になりそうです。





a0114714_1832431.jpg

平安神宮の西に隣接している武徳殿
神宮にくらべると、人の出入りもまばら。時折剣道の稽古なのでしょう、勇ましい声が響いていました。






a0114714_18325052.jpg

白川通りを超え、大松清流亭あたり。
枝垂れ桜の色が、冷えた町にほんのり暖かく…





a0114714_18325640.jpg

さすがに南禅寺はたくさんの人出で賑わっていました。
いつもはひっそりしている三門も、階段まで人でいっぱいでした。
こちらの桜も、もう少し暖かくならないと開花は進みそうにないですね。





a0114714_2031282.jpg

天授庵の塀越しにスッと伸びた枝垂れ桜が見えました。
少し濃いピンク色で、とても可愛らしく思えました。




a0114714_1833916.jpg

本当は知恩院まで行くつもりだったのに、南禅寺止まりになりました。
動物園前では露天が数店。
こちらの桜も後一息ですね。^^
それにしても、なかなか晴天に恵まれません。
[PR]
by machizuki09 | 2010-03-27 20:53 | 南禅寺

桜 - 京都府庁とか立本寺とか千本釈迦堂とか…

a0114714_1812773.jpg

きょうはまた特別に寒い一日になりました。
三日連続して降った雨もようやく上がり青空も見え出したので、一般公開されている府庁へ行きました。
山桜の変異といわれる「容保桜/かたもりざくら」を撮りたかったのですが、まだ開花していませんでした。
茶芽山桜の遺伝子をもちながら、大島桜系の花の要素もあるそうです。
窓越しに見る桜は、ここの定番です。







a0114714_1814182.jpg

青空が見えたのもつかの間で、少しづつまた曇り始めました。
人影もまばらでした。






a0114714_1815537.jpg

こちらは西陣にある立本寺。
本堂脇の枝垂れ桜が満開で、たまに吹く風に花びらを散らしていました。
並んでいるのはハス用の鉢です。
ここは観光寺院ではなくて、境内に公園もあり、地元に溶け込んだ様子のお寺です。







a0114714_182593.jpg

立本寺を出てき北へ北へ。
千本釈迦堂(大報恩寺)に着く頃には、ついに雨が降り出してしましました。
境内の真ん中にある桜は、もう地を這うような枝の枝垂れようで、
まるで天から降ってくるような感じです。

境内の片隅からじっと桜を見ているのは、おかめの像。
『千本釈迦堂建立時、棟梁に選ばれた高次は、
四本しかない親柱の一本を、誤って短く切ってしまいました。
それを聞いた妻の阿亀は、残りの三本の柱も短く切ればどうかと助言し、夫の窮地を救いました。
しかし夫は「妻のおかげで大堂が完成したと皆に知られたら恥になる」と思い悩みます。
夫思いの阿亀は、この秘密を誰にも漏らすまいと、上棟式を待たずして自から命を絶ちます。
高次は上棟の日、阿亀の面を御幣に飾り、妻の冥福と大堂の完成を祈ったといわれています。
そして良妻・阿亀を偲び、この桜にその名がつけられたということです』
今の世では考えられない、切ない、切ない愛のお話し。。。






a0114714_1821313.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2010-03-26 18:35 | 千本釈迦堂(大報恩寺)

桜とか椿とかカラシナとか… - 長建寺・松本酒造

a0114714_23231212.jpg

伏見運河、濠川(ほりかわ)沿いを歩いた後、長建寺に寄りました。
連休明けで、しかも雨だったせいか、参拝者は私達夫婦だけ。
お参りをすますと住職さんが「雨の中をようこそ」と声を掛けて下さいました。
連休中はすごい人出だったそうで、
交通に不慣れな方達が、長時間バスに揺られて来られたことを気の毒がっておられました。
市内の中心からだと(乗る駅にもよりますが)京阪電車で、10~20分もあれば来られます。
最寄り駅の中書島(ちゅうしょじま)からは、徒歩5分ほど。
それを市バスで来るとなると、それはそれは時間のかかることだったでしょう。
少しお話をした後、「写真を撮らせて下さい」と言うと、どうぞどうぞと笑顔で言って下さいました。
あまり広くない境内ですが、たくさんの種類の花木が植えられていました。
手前の黄色いのはサンシュユ。
その隣に植わっていた椿では、ヒヨドリ?が蜜を吸っていました。






a0114714_23233635.jpg







a0114714_2324973.jpg

桜守の佐野藤右衛門の札が掛かっていました。
氏がお世話をされているということでしょうか。
今が盛りと咲いていました。





a0114714_23231661.jpg

『花人の落ち合う駅や中書島』 虚子の句が刻まれてありました。


実はこのお寺には 『お寺は花を見に来るところではありません。参拝して下さい』
というような立て札が立っています。
観光客の傍若無人な振る舞いに、ご住職が嘆かれてるご様子。
どのお寺もそうですが、入ったらまずは手を合わせてはどうでしょうか。
その方がきっと気持ちよく過ごせると思いますよ。^^





a0114714_2038326.jpg

こちらは松本酒造さん。
何年か前に蔵の色を塗りなおされたので(あるいは新しく板を換えられたか)
色的にとてもしまった感じになりました。
こういう建造物を見ていると、なんかドキドキしてしまいます。




a0114714_20381542.jpg

以前はもっとカラシナが群生していて、黄色い花越しに見える松本酒造さんはとても絵になりました。
何年か前にすっかり刈り取られて、どうなったのかと残念に思っていました。
きっと強い植物でしょうから、また繁殖したのでしょうね。
雨脚が強くなってきたので、早々に退散しました。
[PR]
by machizuki09 | 2010-03-24 20:50 | 長建寺

柳とか桜とか… - 伏見・酒蔵辺り

a0114714_20352396.jpg

雨です。
きょうは日中でも10度に達しませんでした。
毎年こうして三寒四温をくり返しながら、春になっていくんですねぇ。
うちの家族は筍が大好きで、この時期になると伏見の大手筋へ筍を買い出しに行きます。
でもまだ出始めたばかりで、お高かかったので、もう少し出回ってから買うことにしました。
行ったついでに酒蔵辺りを少し歩きました。





a0114714_20353261.jpg

鴨川辺りの柳は枝も長く、風にゆったりそよいでいますが、こちらはまだ短かいですね。
背景は月桂冠の酒蔵です。





a0114714_20353839.jpg

十石舟もきょうはお休みですね。
短時間歩いただけなのに、足元が冷えてきました。





a0114714_20354855.jpg

ソメイヨシノもまだ咲き始めたばかりでした。
明日も雨だそうで、しばらくは開花も止まるかもしれませんね。
この季節に何度も来てるのに、満開の桜と柳を同時に撮ったことがありません。
今年もムリかなぁ。。。
[PR]
by machizuki09 | 2010-03-23 20:35 | 伏見・酒蔵

桜 - 本満寺とか御所とか…

a0114714_16475669.jpg

寺町今出川にある本満寺です。きょうはよく晴れて気持ちのいいお天気でした。
午前中は青空も広がっていましたが、午後からは雲が広がり始め、ちょっと残念でした。
たぶん普段は参拝者も少ないお寺なんでしょうが、
立派な枝垂れ桜を見に、人が途絶えることがありませんでした。



a0114714_1648770.jpg

同じ境内にある妙見宮から見た枝垂れ桜




a0114714_16482168.jpg

こちらは御所
御所の北東、東側にある石薬師御門から入ってすぐの桜。
桜には詳しくないのでわかりませんが、ヤマザクラでいいんでしょうか。
枝垂れ桜だばかり追いかけてましたが、いろんな種類の桜も咲き出したようです。




a0114714_16482787.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2010-03-22 17:06 | 本満寺

桜 - 平女とか有栖川宮旧邸とか御所とか…

a0114714_18311695.jpg

きょうの黄砂はすごかったですね。
どんよりと雲っているのかと思いきや、空が黄土色!こんな酷い黄砂は初めてです。
おまけに風は吹き荒れてるし、台風の強風警報よりずっとすごかったです。
こんな日くらい、家でゆっくりしてればいいものを、のこのこと…。
こちらは平安女学院の西側のカンヒザクラ。北側の枝垂桜は、やっと咲き始めたばかりでした。





a0114714_18312324.jpg

平女のすぐ北にある有栖川宮旧邸の枝垂桜。
2008年に平安女学院大学が、伝統文化の教育や文化活動の拠点とするために取得したようです。
ここの桜は醍醐三宝院内の実生の桜を移植したそうで、
太閤秀吉が「太閤の宴」を催した当時の桜の孫にあたるそうですよ。




a0114714_18313069.jpg

見上げてみました。






a0114714_18313711.jpg

お馴染みの近衛邸の糸桜。
もう満開です。
昼過ぎに行ったときは、たくさんの人出で賑わっていました。




a0114714_18314590.jpg

こちらは出水の小川の前にある枝垂桜。
こちらも満開です。
[PR]
by machizuki09 | 2010-03-21 23:43 | 京都御苑
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite