一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:雨宝院( 2 )

桜 - 雨宝院とか千本ゑんま堂とか平野神社

a0114714_17495646.jpg

<雨宝院>
狭い境内を覆いつくすような桜。
おまけに低木なので、迫ってくる感じがすごいです。
散り始めの桜もありますが、それでもまだまだ綺麗な事と言ったら…







a0114714_1750183.jpg

境内でのんびり花見。。。とはいかないくらい人・人・人です。







a0114714_1750645.jpg

あちらからも、こちらからもカメラの方列。
と言えばオーバーですが、あちらが撮ればこちらが隠れ、こちらが撮ればあちらが隠れる。
そんな感じで、純然と花見に来てらっしゃる方は大迷惑かもしれません。






a0114714_17541638.jpg

<千本ゑんま堂>
普賢像桜の咲き具合はどんなものか、と行きましたが、5,6分といったところ。
椿のように花ごと散るのが、ここの普賢像桜の特徴ですが、それが見られるのはもう少しあとのよう。







a0114714_17501094.jpg

<平野神社>
本殿左にある白雲桜が、これでもかというくらい満開、爛漫。
花びらの白と若葉のグリーンがなんとも清々しく。







a0114714_17501626.jpg

拝殿横のしだれ桜
きっともう色が抜けてしまった後なのでしょうね。
それでも拝殿越しに見る姿は、とても優美なのもでした。






a0114714_17502037.jpg


<2012.4.19>
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-21 22:16 | 雨宝院

桜 - 雨宝院(西陣聖天宮)

a0114714_15293015.jpg

4月も半ばだというのに寒い、寒い。
昼から晴れるだろうと思って出掛けたら、また時雨。
ほんとにこの春は雨が多いですね。
桜もほとんど終盤。
御室の桜と同じく、遅咲きの桜がある西陣の雨宝院へ行ってみました。
狭い境内に溢れんばかりの桜。
ときおり、強い風にはらはらと花びらを散らしていました。




a0114714_1529359.jpg

歓喜桜が境内の小さな空を覆っていました。





a0114714_2252398.jpg

華やかな色に目が行きがちですが、葉桜かと思ってしまう「御衣黄桜」が咲いていました。
[PR]
by machizuki09 | 2010-04-15 22:56 | 雨宝院
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite