一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:長建寺( 1 )

桜とか椿とかカラシナとか… - 長建寺・松本酒造

a0114714_23231212.jpg

伏見運河、濠川(ほりかわ)沿いを歩いた後、長建寺に寄りました。
連休明けで、しかも雨だったせいか、参拝者は私達夫婦だけ。
お参りをすますと住職さんが「雨の中をようこそ」と声を掛けて下さいました。
連休中はすごい人出だったそうで、
交通に不慣れな方達が、長時間バスに揺られて来られたことを気の毒がっておられました。
市内の中心からだと(乗る駅にもよりますが)京阪電車で、10~20分もあれば来られます。
最寄り駅の中書島(ちゅうしょじま)からは、徒歩5分ほど。
それを市バスで来るとなると、それはそれは時間のかかることだったでしょう。
少しお話をした後、「写真を撮らせて下さい」と言うと、どうぞどうぞと笑顔で言って下さいました。
あまり広くない境内ですが、たくさんの種類の花木が植えられていました。
手前の黄色いのはサンシュユ。
その隣に植わっていた椿では、ヒヨドリ?が蜜を吸っていました。






a0114714_23233635.jpg







a0114714_2324973.jpg

桜守の佐野藤右衛門の札が掛かっていました。
氏がお世話をされているということでしょうか。
今が盛りと咲いていました。





a0114714_23231661.jpg

『花人の落ち合う駅や中書島』 虚子の句が刻まれてありました。


実はこのお寺には 『お寺は花を見に来るところではありません。参拝して下さい』
というような立て札が立っています。
観光客の傍若無人な振る舞いに、ご住職が嘆かれてるご様子。
どのお寺もそうですが、入ったらまずは手を合わせてはどうでしょうか。
その方がきっと気持ちよく過ごせると思いますよ。^^





a0114714_2038326.jpg

こちらは松本酒造さん。
何年か前に蔵の色を塗りなおされたので(あるいは新しく板を換えられたか)
色的にとてもしまった感じになりました。
こういう建造物を見ていると、なんかドキドキしてしまいます。




a0114714_20381542.jpg

以前はもっとカラシナが群生していて、黄色い花越しに見える松本酒造さんはとても絵になりました。
何年か前にすっかり刈り取られて、どうなったのかと残念に思っていました。
きっと強い植物でしょうから、また繁殖したのでしょうね。
雨脚が強くなってきたので、早々に退散しました。
[PR]
by machizuki09 | 2010-03-24 20:50 | 長建寺
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite