一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:鞍馬寺( 3 )

紅葉 - 鞍馬寺

a0114714_1627458.jpg

冬以外の季節に来たことのなかった鞍馬寺
昨日お伝えした南禅寺より、ずっと北に位置するので、
もっと紅葉も進んでるかと思ってましたが、真っ赤というほどでもなく…
それでも仁王門前には、綺麗な紅葉が広がっていました。






a0114714_16275532.jpg

脚に自信がなくなってきたので、鞍馬駅からケーブルで多宝塔まで上がることに。
標高差120メートルを、たったの2分で運行してくれます。
ケーブル乗り場の普明殿で、ちょっとした待ち時間に。
朝もやがまだ残ってました。






a0114714_1628163.jpg

転法輪堂あたりが一番紅葉が進んでました。
空もくっきり晴れて、あざやか、あざやか。






a0114714_1628622.jpg

まっかだな~ とつい口づさんでしまうような紅葉。






a0114714_16281181.jpg

本堂金堂前にある金剛床。
どうやらパワースポットとして人気が高いそうです。
参拝する人達が去って、私もさっそく両手を合わせました。






a0114714_16281652.jpg

前々回、雪の季節に来たときに、かなり疲れたので
これ以上進むか迷いましたが、まだ時間に余裕もあったので、
ちょっとだけ!と階段を上がることに。






a0114714_16282310.jpg

不動堂あたりで引き返すつもりが…







a0114714_16283064.jpg

高い木々で暗くなった場所に
ところどころ見える紅葉に惹かれ…







a0114714_16283682.jpg

けっきょく戻るも行くも同じ距離に…
こうなったら進むしか… あ~ぁ






a0114714_16284286.jpg

とうとう木の根道までやってきました。
義経と天狗は、ここでひらり、ひらりと修行したのでしょうか。
なんとも雰囲気のある場所ですね。






a0114714_16284885.jpg

貴船側に近づくと階段の数が半端ないです。
写真を撮る余裕もありません。
ぬかるんだ山道にすべるすべる。
手すりを握り締め、ゆっくりゆっくり。
下りだからと、ちょっと舐めてました。
途中でひざが痛くなりだして後悔しきり。
ここまでくれば、もう一息です。






a0114714_16285338.jpg

やっと貴船に到着です。
ここまで来たら、貴船神社に行かなくちゃ!
また明日にでも。


<2013.11.17撮影>
[PR]
by machizuki09 | 2013-11-18 17:12 | 鞍馬寺

雪の中 - 鞍馬寺

a0114714_2029241.jpg

貴船神社を出て、その足で鞍馬寺へ向かいました。
昨年は貴船から山を越え、逆ルートで鞍馬寺まで行きましたが、今回は正面の仁王門から。
十数段の石段の向こう、白く雪化粧をした山を背に、「鞍馬寺」と書かれた仁王門が見えました。

続きはこちらへ (写真9枚)
[PR]
by machizuki09 | 2011-01-12 21:29 | 鞍馬寺

熊か天狗か… - 鞍馬寺

a0114714_14502455.jpg

貴船神社の本宮に参拝したあと、もっと坂を登れば中宮・奥宮と続くようでしたが、
またまた吹雪いてきたので心が折れ、坂を下ることにしました。
傘も持たずに来たので、ジャケットのフードだけでは正面から吹きつける雪は辛く、
民家のガレージに一時非難。
目の前にあった案内板を撮るうちに、あの橋の向こうには何があるのかしらん?と
ひょこひょこと渡ってみることにしました。
すぐ脇に受付けのような小屋がありましたが、閉まったままです。
せっかく貴船まで来て、すぐに帰るのも勿体無い気がしたので、
はじめはすぐに引き返すつもりで、山道を登ることにしました。

写真が多いので、ご覧頂ける方は続きをどうぞ。

続きをどうぞ!
[PR]
by machizuki09 | 2010-02-07 16:44 | 鞍馬寺
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite