一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:東寺( 4 )

春色 - 東寺

a0114714_1820026.jpg

二年前に見た不二桜が忘れられなくて、東寺のライトアップに行って来ました。
小雨模様で時間待ちをしている間に風も強くなり、気を揉みましたが、
拝観時間になると雨も止み、風もふわふわといったふうで、綺麗な花のスカートを揺らしていました。
五重の塔とのツーショットもお決まり。






a0114714_18202282.jpg

夜の帳が下りると、不二桜の紅色がいっそう艶やかに。






a0114714_18202783.jpg

こちらはソメイヨシノでしょうか?






a0114714_18203422.jpg

今が盛り。
それはそれは豪華な花付きでした。






a0114714_18204918.jpg

東寺に不二桜有り!と思わせるような堂々たる咲きっぷり?でした。
元々は岩手県の盛岡、とある旧家で育てられた桜だそうですが、
その昔の主さまも、この姿をご覧になっておられるでしょうか?
そんなことも思いながらの一時でした。

<2015.4.1 曇り>
[PR]
by machizuki09 | 2015-04-03 23:27 | 東寺

不二桜 ― 東寺

a0114714_6334399.jpg

この春、何度かTVで取り上げられてる東寺の不二桜を見に行って来ました。
元々は岩手県盛岡市の旧家で育てられていた桜だそうで、
秋田県から三重県へと旅をし、2006年に弘法大師が唐から帰国して1200年の記念として、
この東寺に寄与されたそうです。
高さ13メートル、枝張り10メートルとのことで、
枝を傷つけず、運搬可能な限りコンパクトにするのに1ヶ月もかかったそう。
東寺は平安京の史跡なので、遺構の保護ということから地面を掘ることが出来ず、
2メートルほどの盛土を施し、やっとのことでここに植樹されたそうです。
と、前置きはさて置き…
闇に浮かび上がる不二桜と五重塔、その迫力と美しさに圧倒されつつ、
しばし優美、幽玄の世界に遊んできました。








a0114714_6335353.jpg

日が落ちるほんの少し前。
桜と背景が溶け込む一時。







a0114714_634376.jpg

ライトに照らされ、徐々に花の輪郭が浮かびあがってきます。







a0114714_6341133.jpg

再建を重ねた五重塔。
その昔にこれだけの建築技術を持っていたことに、ただただ驚くばかりです。
今夜は柔らかい桜を添えられて…





a0114714_6341943.jpg

今夜ばかりは、主役は不二桜でしょうか。

高感度のため、画質が悪くてすみません。
お寺だからと三脚を持ってこなかったことを後悔しつつ…
また来春に。

<2013.4.4>
[PR]
by machizuki09 | 2013-04-06 07:38 | 東寺

百日紅 - 東寺

a0114714_2172653.jpg

東寺の近くに用があって出かけました。
ついでに蓮でも撮れたらいいなぁと思ってたのですが、時間的に蓮を撮るには遅すぎました。
もっと朝早くなら開花してるところも見られたのでしょうが、すっかり花を閉じてしまっていました。
ついでと言ってはなんですが、百日紅が綺麗だったので、五重の塔をバックに。





a0114714_2174435.jpg

暑いながらも、きょうは曇天で風もあって、ここ数日にくらべたらましな方でした。
途中、通り雨に降られましたが、屋根を焼くような匂いが立ち込め、
曇り空とはいえ、屋根はかなり熱かったのでしょうね。





a0114714_2175299.jpg

あ~ぁ 期待していた花は無し
[PR]
by machizuki09 | 2010-08-09 21:26 | 東寺

終い弘法 - 東寺

a0114714_19503530.jpg

毎月21日は「弘法さん」の日で、この日に参詣すると大きな功得があると言われています。
また境内には多くの露店が出ます。
で、今年最後の21日は「終い弘法・しまいこうぼう」です。
この日は1300店が並んだそうです。
たくさんの人出だと聞いていたので、午後から出かけましたが、
それでも広い境内には、正月準備の品や骨董、衣料品を買い求める人で溢れ返っていました。
カメラを構えるのもなかなか大変です。

あつあつのわらび餅なんて、初めて知りました。
冷たいのと、どっちが美味しいんでしょうね。






a0114714_19504395.jpg

苗字が彫られた焼印。
判の下は細い鉄の棒が付いていて、木で出来た取っ手に差し込んで使うのだそうです。
それにしても、何に焼印を押すんでしょう。






a0114714_19504857.jpg

古着屋さんには白無垢が見えます。
みなさん熱心に品定め。




a0114714_19545226.jpg

毎月20万人ほどの人出だそうですが、今年は「少ないなぁ~」と、お店のおじさんがぼやく声が聞こえてきました。
昨今のご時勢ですもんね、庶民の財布の紐は硬いようです。
[PR]
by machizuki09 | 2009-12-21 19:51 | 東寺
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite