一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:東福寺( 5 )

冬色 - 東福寺

a0114714_1649062.jpg

新年 明けましておめでとうございます。
なんだかんだとバタバタしていて、もう早6日ですが今年もよろしくお願い致します。

今年は珍しく雪のお正月になり、このあたりでは60数年ぶりの大雪だったそうです。
元旦の昼過ぎから積る気配を見せ始め、母の入浴をすませてから、大慌てで出かけました。
途中、大渋滞にあいながらも、なんとか拝観時間に間にあいました。
12月にも雪の東福寺が撮れたのですが、ちょっと物足りなかったのでリベンジ!

臥龍橋からの通天橋
それはまさに墨絵の世界でした。







a0114714_1649552.jpg

この辺りは雪が降っても、午前中で消えてしまうのが常。
午後から目に見えて積もりだすのは、本当に稀なことです。
テンションMAXで、すぎょい!すぎょすぎる~!(何故かさかなクン風)を連発しておりました。







a0114714_16491030.jpg

紅葉時はまったくムリだった構図
ここも墨絵の世界と化しておりました。






a0114714_16491557.jpg

通天橋から見た臥龍橋
時間を増すごとに雪の降り方がすごくなってきて、通天橋にも吹き込んで来ます。







a0114714_16492035.jpg

わずかだった参拝客も通天橋で後戻りをされたのか、貸しきり状態の雪の中。
寒さも感じないくらい、感動的な雪景色。






a0114714_16493594.jpg

極彩色に埋め尽くされた秋の光景が、今は思い出すのも困難なくらいモノクロで…
あぁ、うつくしい うつくしい。。。






a0114714_16494142.jpg

細い枝にまで積もった雪で、海の珊瑚のよう…
凍えながら傘を差しかけてくれた旦那に感謝しつつ、
「こっち、こっち」
「今度はあっち」
容赦ない私。







a0114714_16495328.jpg

ぐるりとまわって、もう一度通天橋
帰るに帰れないこの風景
至福のとき
雪で難儀されてる方々ごめんなさい。






a0114714_164959100.jpg

紅葉のときは、とてもじゃないけど写せなかった構図
ここはやっぱり撮ってみるでしょ。
吹き込んだ雪で床にも雪が…






a0114714_165069.jpg

止むどころか、ますます雪は強くなって…






a0114714_16501363.jpg

後ろ髪をひかれつつ東福寺を後にしました。
幸先のよい年明けでした!^^

(2015.1.1)
[PR]
by machizuki09 | 2015-01-06 17:39 | 東福寺

冬色 - 東福寺

a0114714_15231257.jpg

忙しさにかまけてたら、きょうはもう大晦日。
なんとか今年のものは今年のうちに…と。
東福寺の夢のような美しいな紅葉を見てから、1ヶ月もたたないうちに、
この日は市内にも雪が積もりました。
一面の銀世界とはいきませんが、うっすらとした雪化粧を見せてくれました。






a0114714_15231716.jpg

かろうじて、まだなごりの紅葉が…






a0114714_15232212.jpg

落ち葉の上に雪
紅葉で埋め尽くされた谷も姿を現して。





a0114714_15232873.jpg

ときおり雪もちらついて。
う~ さむい、さむい。






a0114714_15233752.jpg

雪が積もったところだけ、浮き出したように見えました。






a0114714_1523524.jpg

通天橋の向こうにも紅葉が見えました。






a0114714_15235932.jpg

大勢の人でごった返した通天橋も、今は誰の姿もなく。
あれは夢だったのかと思うほど。






a0114714_1524524.jpg

雪もこれ以上積もりそうもないので、この日は拝観時間を待たずに帰って来ました。
(2014.12.18)


今年の投稿はこれでおしまいです。
一年間 お付き合い頂いた方々、どうもありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
それではどうぞ良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by machizuki09 | 2015-01-01 11:37 | 東福寺

秋色 - 東福寺

a0114714_11404714.jpg

どこへ行っても混んでる日に(連休ど真ん中)、あえて混んでる東福寺に行ってみた。
京阪の東福寺駅に下りてびっくり。ホームからすでに大混雑。出られない…
上空からみたら、きっと大蛇のような人の波が、東福寺に向かってうごめいていたのが見えたと思う。
着く前から帰り時間の心配。ちちとして進まないが、仕方なく人の流れに従う。
臥雲橋にたどり着くまで、おそろしく時間はかかったけれど、引き返さなくて大正解。
今まで見た東福寺のなかで一番綺麗。
まさに紅葉の海に浮かぶ通天橋!大混雑の疲れも吹っ飛びました。







a0114714_11405894.jpg

そして、またおそろしく時間がかかってたどり着いた、通天橋から見た臥雲橋。
なんて、なんて、なんて…きれい。
言葉にならないくらいの幸福感でいっぱい。







a0114714_1141665.jpg

上から見下ろそうが、下から見上げようが、赤!赤!赤!時に黄色!
何もかもが綺麗です。







a0114714_11411673.jpg

かつて寺院専属の画僧・明兆(みんちょう)が、花見に浮かれることを憂いて、
境内にあった桜の伐採を、足利義持に願い出たそうですが、
今のこの風景を見たら、なんと思うのでしょう。
みんなの幸せそうな顔を見て、許してくれるでしょうか。







a0114714_11412231.jpg

もうその綺麗さにため息しか出ません。







a0114714_11413231.jpg

今回は色々な角度から通天橋を







a0114714_11414010.jpg








a0114714_11415594.jpg








a0114714_11414770.jpg

カラーチャートみたいですね。






a0114714_1142687.jpg

ちょっとひっそりした場所にも陽が射すと、とたんに目を引きます。







a0114714_11421265.jpg








a0114714_11421879.jpg

こんな紅葉が見られて良かった!
大混雑だったけど来て良かった!
また来年も!と思ったのでした。

(2014.11.23 晴天)
[PR]
by machizuki09 | 2014-12-02 12:39 | 東福寺

新緑 ― 東福寺

a0114714_18273874.jpg

1ヶ月も前に撮った東福寺がUP出来ないままでした。
自身の体調不良やら、母の介護やら、身内の不幸やら… 
生きていくというのはそういうことですね。

新緑の上に浮かんでいた通天橋も、今は緑も深さを増し、雨に打たれているのでしょう。
一ヶ月前のことなのに、なにか遠い日のように感じられます。






a0114714_18274592.jpg

紅葉シーズンとは打ってかわって、観光客もまばら。
のんびりモードです。






a0114714_18274952.jpg

ちょっと額縁庭園風に見るのが興味深く…
右端のもみじは、手向山という品種でしょうか、緑の中の紅一点という感じ。







a0114714_18275656.jpg

新緑にさつきが色を添えて。







a0114714_18284100.jpg

5月の半ばだというのに、暑い、暑い一日。
外出したがる母を久しぶりに買い物へ連れて行き、そのあと急いで東福寺へ出かけました。
思えば、この後 体調を崩したんでしたっけ…。
確実に気温の変化についていけなくなっています。






a0114714_18281049.jpg

胸いっぱいに息を吸い込んで。。。

<2013.5.12>
[PR]
by machizuki09 | 2013-06-26 21:19 | 東福寺

紅葉 - 東福寺

a0114714_16373754.jpg

京都の紅葉名所のベスト3に、いつも入っている東福寺です。
拝観券を買うのも、入山するのも長蛇の列が出来ると聞いていたので
なかなか行く気になれませんでしたが、昨日は思い切って戦闘モードで出掛けました。
でも平日の朝一番ということで、拍子抜けするくらいすんなり入れました。
東福寺というと、臥雲橋から見た紅葉の海に浮かぶ通天橋が有名ですが、
いつも上手く撮れないせいか、あまり好きになれません。






a0114714_16374368.jpg

通天橋からの眺め。
黄色のモミジがひときわ目を引きました。






a0114714_16375031.jpg

曇天でしたが、ときおり日が射して…。






a0114714_16375948.jpg

好きになれないとは言うものの、一応通天橋を撮ってみました。^^
[PR]
by machizuki09 | 2009-11-19 19:19 | 東福寺
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite