一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:毘沙門堂/山科聖天( 3 )

夏色 - 毘沙門堂

a0114714_187226.jpg

すっかり秋物に衣替えした頃に「夏色」なんて書いてちゃいけませんね。
毎度おそいUPで、我ながら呆れます。
勧修寺の後に行ったのが山科の毘沙門堂
何度も訪れた気になっていましたが、これで3回目
春のしだれ桜を見てから、もう4年もたってしまいました。
この日は青空が広がる良いお天気でしたが、暑くて暑くて。
おまけにハンカチを忘れたので、近くのコンビニに飛び込んでタオルを購入し、
汗をふきふき、急な石段を登りました。
高台弁才天も緑のなか







a0114714_1872772.jpg

くるくると変わる明暗差に四苦八苦
暑さでぼ~っとしてるあいだに、カメラの設定がおかしなことに…
感度があがり過ぎてるのにも気が付かず、荒れ荒れの画像になってしまいました。
あらら~






a0114714_1873167.jpg

こちらは晩翠園の百日紅
樹齢二百数十年だとか
かなりの老木でしょうに、とてもたくさんの花をつけていました。
炎天の季節には、この花がよく似合いますね。
とても絵になる1コマでした。






a0114714_1838529.jpg

晩翠園の一角にある手水鉢
なかなか赴きのある立派な石でした。






a0114714_1873632.jpg

雪見格子越しに見る風景もいいでしょ?






a0114714_1874236.jpg







a0114714_187481.jpg

百日紅の手前に勢いよく枝を伸ばしているのは萩
きっと今頃は主役交代ですね。




a0114714_1875543.jpg


<2015.8.26>
[PR]
by machizuki09 | 2015-10-08 18:45 | 毘沙門堂/山科聖天

しだれ桜 - 毘沙門堂

a0114714_12352750.jpg

山科駅から20分ばかりゆるりとした上り坂を歩くと、
これでもかというほど急勾配の石段の上に見えてくるのが毘沙門堂。
山科盆地を下に見下ろせる中腹にあって、受け付けで拝観料を払いながらも息は弾む、弾む。
本堂でお参りをすませ、ぐるりとお堂をまわると、そこには桜!桜!
前庭の樹齢百数十年のしだれ桜が、参拝客を向かえ入れるように精一杯その枝を広げていました。







a0114714_1235353.jpg








a0114714_12354356.jpg








a0114714_12355134.jpg








a0114714_12355993.jpg








a0114714_1236626.jpg








a0114714_12372933.jpg

山科疎水の川沿いは菜の花が。
その上には満開の染井吉野。
雨に濡れて色も鮮やかでした。

<2011.4.8 小雨>
[PR]
by machizuki09 | 2011-04-10 13:27 | 毘沙門堂/山科聖天

紅葉 - 毘沙門堂門跡 ~ 山科聖天

a0114714_2232142.jpg

早朝は空気も澄んでいて気持ちのいいのもですね。
朝日があたる山科疎水を撮ってみました。
目指すは山科の毘沙門堂です。




a0114714_2232944.jpg

紅葉の方は、まだ緑との混在という感じでした。
毘沙門堂は天台宗の門跡寺院です。
毘沙門天王と書かれた朱いのぼりに導かれるように、急な階段を登ります。
そろそろ新しい靴を買わなくちゃ。。。




a0114714_2234355.jpg

晩翠園の観音堂
紅葉の盛りまで、あと一歩というところでしょうか。
ほとんど誰もいらっしゃらないので、のんびり出来ました。





a0114714_2235056.jpg

弁天堂
こちらは霧島つつじが真っ赤に色づいてました。
少々毒々しい気もしますが…





a0114714_2235763.jpg

参道の石畳が散り紅葉で真っ赤に染まるのも、もうすぐかもしれません。







a0114714_2241722.jpg

毘沙門堂の少し奥にある山科聖天
正式名は双林院というのだそうです。
[PR]
by machizuki09 | 2009-11-16 23:22 | 毘沙門堂/山科聖天
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite