一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:その他( 28 )

Merry Christmas

a0114714_213570.jpg


今夜は38年ぶりの満月のクリスマスだそうです。
どうぞあなたの願いごとが叶いなますように!


滞りがちな一年でしたが、お付き合いして頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。
みなさま どうぞ良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by machizuki09 | 2015-12-25 21:10 | その他

紅葉の季節ですね

a0114714_183475.jpg

秋…というより初冬と言ったほうが、ぴったりな寒い季節になりました。
あれよあれよという間に木々が色付いて、内心そわそわ。
要介護者を抱える身では、外出もままなりませんが、そろそろ我慢も限界(苦笑)
心の奥底にしまいこんだ…というか、押入れにしまい込んでいた新しいカメラと一緒に(分不相応)
2014年の紅葉を、しばし楽しみたいと思います。





a0114714_1831294.jpg

11月8日の御苑、拾翠亭の様子
ほんのり優しい色に染まっていました。
今はもっと進んでいるでしょうが。





a0114714_183173.jpg

11月10の植物園
駆けつけたのが日もだいぶ傾いた頃
何年も前に見た神々しいまでの紅葉が忘れられず、もう一度見たいと思いながら、
ついつい他所に行ってしまうというパターンを繰り返し…
紅葉シーズンて、ほんとに短いなぁと感じます。






a0114714_1832281.jpg

紅葉にすっかり主役を持っていかれた感のあるコスモスですが、
まだまだとっても綺麗に咲いていました。





a0114714_1832829.jpg







a0114714_1833364.jpg

11月16日の仁和寺
おそらく仁和寺の紅葉を見るのは10年ぶりくらいでしょうか。
次は仁和寺に続きます
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-18 20:34 | その他

夏色 - 駒井家住宅

a0114714_18313234.jpg

祇園祭で後回しになっていた駒井家住宅です。
夏休み休館の前日になって滑り込みで行って来ました。

駒井家住宅は、京都帝京大学理学部教授だった駒井卓博士の住居で、
親交のあったヴォーリーズによって、昭和2年に建てられました。
駒井教授の奥様の意見はもちろん、北白川という立地まで
事細かく計算尽くされて設計されています。

窓のアーチであるとか、階段の段差の低さ、曲線…
とても女性的で住む人に安らぎを与えてくれる…そんな建築だと思いました。
窓がたくさんあって、どこからも庭が望め、緑と光、そして風を感じることができます。








a0114714_18313811.jpg

奥様の静江さんがアメリカから輸入したという本棚やテーブル。
こんなに長く大切に使われていることに驚きます。
この本棚、とてもおしゃれだと思いました。
一面の半分しか本が入らなくて、それが四面。
くるくる回せるように脚にコマがついていました。








a0114714_183143100.jpg

台所の横、庭に通じる扉ですが、閉めると丸窓になっています。
階段横の窓には黄色の色ガラス。
西に面した窓から西日が入ると、その光で階段がオレンジの光で照らされるそう。
西日なんて暑くて嫌なだけ!と、この季節は特にそう思っていた私ですが、
すべての物を愛おしく思える気持ちに、軽いショックを受けました(汗)







a0114714_1831531.jpg

トイレにも優美な窓。
驚くのは鏡を開けると収納ボックスになっていること。
昭和2年にこの発想。
そしてびっくりなのが、ここが二階だということ。
照明器具も当時のまま。
波と千鳥







a0114714_18315818.jpg

普段使いのドアノブは透明ガラス
来客用には紫色のドアノブ
窓は網戸との二重窓






a0114714_18321495.jpg

玄関脇にはノウゼンカズラ







a0114714_18322153.jpg

リビングに通じるドア
ここのダイニングテーブルはなかなか合理的で、大人数が集まるときは伸びるんです。
大改造!!劇的ビフォーアフターの原点はここだった??
葡萄のツルもおしゃれです。







a0114714_18322823.jpg

庭から入るドアノブが、ほんのり紫色なのがご覧いただけますか?








a0114714_1832354.jpg

天井から床まである窓
景色を遮るものがなくて爽快です。
座らせていただいたロッキングチェアー
肘掛部分が思いのほか広くて、とてもゆったりと座り心地良かったです。
大きな杉
当時の主が居なくなった今も、ずっとこの家を見守っているのでしょう。

駒井卓教授と言われてもピンとこない方が多いと思いますが、
「三毛猫はほとんどメスしかいない」という学説を唱えた方だそうですよ。


<2013.7.12>
[PR]
by machizuki09 | 2013-08-01 18:32 | その他

夏色 - 並河靖之七宝記念館

a0114714_15133838.jpg

明治、大正時代に活躍した七宝家の並河靖之の旧邸で、工房や釜場も残り、
今は国登録有形文化財として、一般に公開されています。
展示室には七宝の作品が数多く展示されていて、その美しさと緻密さには圧倒されるばかり。
ささっと見てまわるには、あまりに惜しい作品の数々でしたが、いかんせん時間が足りません!
ここに来たのは、七代目 小川治兵衛が作庭したというお庭が見たかったからです。
七宝の研磨のために琵琶湖疏水を引き込んだそうで、個人宅としては特別なことだったそう。
座敷の縁の下まで引き込まれた水が、なんとも贅沢ですね。
当時は今よりいくぶんか涼しかった京都でしょうが、
こんなところへ通されたら帰りたくなくなってしまいそうです。 






a0114714_15134322.jpg

なんと解放的なことか…






a0114714_15134862.jpg

庭の鯉もゆったり、のんびり。
時間のたつのが遅く感じられます。






a0114714_15135358.jpg

石組みの上に手水鉢。
大胆で豪快。






a0114714_15135855.jpg

椅子からの目線に合わせてあるのでしょう、ガラス障子の位置も高く。
開放的で涼やかで、夏にふさわしいお庭でした。

<2013.6.30>
[PR]
by machizuki09 | 2013-07-11 15:54 | その他

報告とお礼

a0114714_1458421.jpg


私がお寺巡りをするようになって、かれこれ8年ほどになりました。
始めはスケッチブック片手に落書きを楽しんでいたのですが、
いつの間にか、それはカメラに持ち変わっていました。
Blogという場がなければ、こんなに続けてこれなかったと思いますし、
またたくさんの方が見に来て下さっているということが、何よりの励みになりました。

なんとなく続けてきたお寺巡りですが、ついに百ヶ寺を訪ねることが出来ました。
初めから「百ヶ寺」など頭になく、80ヶを数えるあたりから意識し始めるようになりました。
それが「あと20寺」が、本当に長かったです。
昨年は思うように回れませんでしたし、近くの寺院はほとんど訪ねてしまったしで、
2年以上かかったのではないかと思います。

百ヶ寺をまわって、だからどうした?という気もします。
カメラ片手の物見遊山なヤツです。
「巡礼」と言えるほど仏様に信仰心が厚いわけでもありません。
ただ、お寺に行って手を合し、時に写経をしていくことで、
ほんの少しづつですが、仏様との縁を結んでいく…
今、そんな過程の中にいるような気がしています。

さてさて、これからどうしましょう?
撮りたいものがまだまだ一杯です。
百ヶ寺の四季なんていうのもいいかもしれません。

いつも、こんな稚拙サイトに来て下さっている方々にお礼申し上げます。
本当にどうもありがとうございました。
そして、引き続きこれからもどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-11 15:06 | その他

柳とか桜とか…  

a0114714_22134240.jpg

昨日 舞妓撮影のあと鴨川で撮った紅しだれ桜
西に傾きかけた日に照らされてきらきらと。







a0114714_2213533.jpg

やなぎの新芽もこれまたきらきらと。






a0114714_2214880.jpg

二条木屋町の島津の創業記念資料館前の白いコブシが、白壁にとても似合ってました。
[PR]
by machizuki09 | 2012-04-05 22:49 | その他

咲きました! スイセンプロジェクト 5for5

a0114714_21403889.jpg

先日 祐正寺のところでふれた「スイセンプロジェクト 5for5」のスイセン
テタテタ(面白い名前ですね)が咲きました。
可愛らしい、元気いっぱいビタミンカラーの花です。
きょうはまた寒が戻ってきたようで、また厚手のジャケットをはおりました。
それでも明日は春分の日。
なんだかんだ言ってても、春はすぐそこですね。
被災地にも本当の春が早く巡ってきますように。
[PR]
by machizuki09 | 2012-03-19 21:52 | その他

紅葉 - 円山公園とか…

a0114714_1624057.jpg

円山公園もいい感じに色づいてきています。
やっぱり紅葉は陽に透かして見ないとね。






a0114714_1624892.jpg

今朝は相当冷え込みましたが、陽が上がるにつれて暖かく。
池のアヒルの水浴びも、なんだか気持ち良さそう。






a0114714_163460.jpg

桜の季節の混雑ぶりがウソのように静かな長楽館前。
桜の紅葉も赤くて綺麗です。






a0114714_1632212.jpg

大将軍神社の銀杏が青空に映えて、ちょっと寄り道。







a0114714_1632832.jpg

狛犬も紅葉の下で笑っているようで。






a0114714_17462267.jpg

檀王法林寺もキラキラと。
併設してる保育園も登園の時間。
いそげいそげ。






a0114714_1634589.jpg

高瀬川の一之船入跡もちょっと遅い秋の様子
[PR]
by machizuki09 | 2011-11-25 17:52 | その他

そろそろ秋色

♪ 雪やこんこ 霰やこんこ ♪
そんな童謡のメロディを流しながら、灯油販売の車が来る季節になりました。
が、実際は半袖でじゅうぶんなくらい暑い(26℃)一日でした。
すっかりご無沙汰しておりましたが、皆さまお元気でしょうか。
実は春先に母が転倒、骨折して以来、生活のほとんどに介助が必要になってしまいました。
加えて自身の体の不調。
写真も思うように撮れなくなり、そろそろこの辺で…
とも思ったのですが、休み休みでも続けていれば、それはそれなりの実をつけるかな?と思い直しました。
紅葉が目前にせまり、自由に動けないもどかしさを感じています。
それでもなんとか時間の都合をつけて、少しでも秋をお届けできたらと思っています。
どうぞ、のんびりとお付き合い下さい。

a0114714_2253339.jpg


都ライト』  浄福寺通大黒町

[PR]
by machizuki09 | 2011-11-04 22:54 | その他

がんばれ 日本!

a0114714_214220.jpg

こんな生きるか死ぬかの瀬戸際やのに
1つのおにぎりを分けおおたり、
ちょっとの食べもんにも涙流して感謝したり…
ほんまに東北の人て優しい人ばっかりやねぇ。







a0114714_21489.jpg

ほんまや、ほんま。
それに東京の駅で、ちゃ~んと列を作ってた人らを見てびっくりしましたわ。
都会の人は怖いと思てましたけど、
優しぃて、気遣いが出来る人ばっかりやねんねぇ。







a0114714_2141318.jpg

私はねぇ、こんな日本に生まれたことを心から誇りに思いますゎ。







a0114714_2141996.jpg

おてんと様は、まっとうに生きてる人に天罰なんか与えませんわ。
わしはそう信じてます。
日本が立ち直るのを、ちゃ~んと応援しててくれてはると思いまっせ。







a0114714_2142679.jpg

がんばれ日本
がんばれ東北

[PR]
by machizuki09 | 2011-03-17 21:21 | その他
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite