一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:天授庵(南禅寺塔頭)( 6 )

秋色 - 天授庵 

a0114714_2123029.jpg

無鄰菴へ行ったあとは、近くの天授庵へ
綺麗に色付いていて、まさに見頃でした。






a0114714_21173516.jpg

もう少し後ろから全景を撮りたいところですが、なにせ人が多くて…
しばらく待っても無人になりそうもないので、早々に諦めました。






a0114714_2123587.jpg

天授庵は、いつも発色が綺麗です。
南禅寺の三門から見下ろしてみるのも、面白くておすすめポイントです。
ただこの日は、天授庵の前に観光バスが何台も止まっていたので止めましたが…






a0114714_2124054.jpg







a0114714_2124439.jpg

枯山水のお庭のあとは、池泉回遊式庭園へ
小さな門の向こうに見え隠れする紅葉に期待が膨らみます。






a0114714_2124815.jpg

どこをどう撮っても絵になってしまう風景
作り物のような真っ赤なモミジ
見事です。






a0114714_2125417.jpg

ちょっと遊びのある橋
変化に富んでいて楽しいです。






a0114714_2125948.jpg

池に映りこむ紅葉に見入ってしまいました。






a0114714_213486.jpg

表の枯山水庭園と同じく、見事な紅葉。
美を競い合ってるよう。





a0114714_2131061.jpg

「ここから出たくないわ~」と言ってる女子がいました。
内心うなずきながら、私も池のまわりを二周してしまいました。






a0114714_2131670.jpg

本堂が見えるここからの眺めも好きで、毎回撮ってしまいます。
いつの間にか、本堂の屋根が葺きかえられたようです。






a0114714_213272.jpg

普段は本堂のなかに入ることが出来ないので、外から少しだけ。
ライトアップのときは本堂から紅葉が見られるようです。

(撮影日 2014.11.20)
[PR]
by machizuki09 | 2014-11-24 21:49 | 天授庵(南禅寺塔頭)

冬色 - 天授庵 

a0114714_17543719.jpg

UPするのが遅れてますが、南禅院のあとに寄ったのが、三門から見下ろしていた天授庵です。
方丈の前庭 枯山水で幾何学模様の石と苔が配置されています。
緑が多い時期は、真ん中の背の低い松も同化していますが、
今はすっかり淋しくなった庭で、ひとり舞台といった感じです。







a0114714_17544927.jpg

書院の南庭に通じる小道ですが、春にはここも萌黄色一色といった風情です。
色の少ない中で、ところどころ南天が赤い実をつけていました。







a0114714_17545151.jpg

ここも好きなアングルで、毎回撮ってしまいます。
池のまわりをぐるっとまわってみます。







a0114714_1755328.jpg

竹藪だけはさすがに青々と。








a0114714_1755443.jpg

ここら辺りから見る紅葉は、まるで別世界ですよ。
ここを見ていると、また四季の移り変わりを見てみたいという気にさせてくれます。








a0114714_17551618.jpg

初夏には小ぶりの白い睡蓮が池を覆います。
書院もこうしてすっきり見渡せるのも、この時期だけかもしれませんね。








a0114714_17551615.jpg

帰り道
桜の時期は大勢の人で賑わうインクラインも、いまはひっそりかんとしていました。
桜の枝も、なにか痛々しげ。
[PR]
by machizuki09 | 2013-01-24 18:22 | 天授庵(南禅寺塔頭)

梅雨色 - 天授庵(南禅寺塔頭)

a0114714_139449.jpg

南禅寺と同じ18日に撮影したもので、ちょっとUPが遅れてしまいました。
ちょっとコメントを書く時間がなくて、写真だけUPしておきます。






a0114714_1395169.jpg







a0114714_1395829.jpg







a0114714_140358.jpg







a0114714_140980.jpg







a0114714_1401573.jpg







a0114714_1402192.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2011-06-27 01:40 | 天授庵(南禅寺塔頭)

なごり雪 - 天授庵とか南禅寺とか

a0114714_2153198.jpg

図書館で借りていた本の返却ついでに南禅寺まで行ってみました。
天気予報どおり、昼前から小雨から雪に。
粉雪だと多少降っていても気にならないのですが、みぞれ雪だったのでけっこう濡れてしまいました。
でも雪を見る機会が少ないので、それなりに嬉しかったりします。
観光客待ちのタクシーもヒマを持て余してるふうで、この静寂さは冬ならではかもしれません。







a0114714_2153720.jpg

テレビ画面にノイズが入ったかのような山の木々。







a0114714_2154292.jpg

冬の天授庵は初めてです。
庭の中央の梅が少しばかり淡いピンクの花をつけていました。
それを除けば、まだまだ冬という佇まいです。







a0114714_23364079.jpg








a0114714_2155345.jpg

紅葉の頃には見事な錦絵を見せてくれますが、今は気持ちよいほどすっきりと。






a0114714_2155964.jpg

山茶花もずいぶん花びらを落として、やはり季節の交代でしょうか。






a0114714_216483.jpg

シロサギが一羽 池のまわりで盛んにエサをついばんでいました。
しつこくシャッターを切る私をチラリと見ると、岩影に隠れ、そのまま飛び立ってしまいました。






a0114714_216844.jpg

我にかえると、ほんとに寒い寒い…
でも、もう少しだけ…
可愛らしい小鳥がいるなと思ったらジョウビタキ。
人の気配を感じたのか、低空飛行でアッと言う間にどこかへ。






a0114714_2161463.jpg







a0114714_2162089.jpg

雪のなかのデートも、きっといい想い出になるでしょう。
二人の微妙なその距離に目がいってしまった私です。
きょうは St. Valentine's Day.
[PR]
by machizuki09 | 2011-02-14 21:46 | 天授庵(南禅寺塔頭)

睡蓮とか青葉とか - 天授庵(南禅寺塔頭)

a0114714_18155181.jpg

天授庵は何度か足を運んでいるので、すっかり判った気になっていましたが、
季節がほんの少し動くだけで、見えてくる色もガラリと変わって、同じものなんて二つと無いんですね。
そう判ると四季だけでなく、もっと細かく見てみたと欲が出たりして…。
本堂前庭の枯山水
ちょうど今は植木の手入れをする時期なのでしょうか、職人さん達が忙しそうに働いておられました。
そよっとでも風が吹けばいいものを、この日も無風状態で相当な蒸し暑さ。
庭の隅に置かれた2リットルのペットボトルのお茶も、すぐに無くなるのでしょうね。






a0114714_18151095.jpg

東庭から書院がある南庭へ通じる小路
「緑色」とは一言で片付けられない程の豊かな色彩です。






a0114714_18151953.jpg

小さな池ですが、白い睡蓮が咲いていました。
なんとも言えず、清楚な雰囲気です。






a0114714_18152676.jpg

池面に映る木々ですが、じっと見ていると吸い込まれそうになります。






a0114714_18153431.jpg

どこの鯉も人を見ると寄ってくるんですね。
エサがもらえないとわかると、スイッと方向を変えましたが、こちらに寄って来た時は、
あきらかに私と目が合っていました。魚に見つめられるのは初めてです。^^;





a0114714_1815414.jpg

庵のあちこちに桔梗も花を付けていました。
すっと伸びる立ち姿が美しい花ですね。
最近 気がつけば前かがみになってる自分。
見習わないといけません。

<おしらせ>
7月1日から、このエキサイトブログの記事内に、テキスト広告が表示されます。
広告が無いのが魅力のひとつだっただけに残念です。
無料だから仕方ないのかもしれませんが…。

[PR]
by machizuki09 | 2010-06-30 20:47 | 天授庵(南禅寺塔頭)

新緑 - 天授庵(南禅寺塔頭)

a0114714_12112231.jpg

新緑とはいえ、もうずいぶんと緑の色も濃くなってきました。
紅葉の頃でも訪れる人が少ない天授庵ですが、行った日はほとんど貸切状態でした。
日本人は桜と紅葉がことのほか好きなのかもしれませんね。
ああ、それとも新インフルエンザの影響もあるのかな。早く終息するといいですね。
写真は本堂前庭。石畳が幾何学的ですね。




a0114714_12112876.jpg

本堂前庭の木戸をくぐって書院南庭へ。




a0114714_12113528.jpg

緑が眩しいですね。
去年の紅葉時の写真をUPしたのでと比べてみて下さい。

a0114714_12132272.jpg

(撮影日/08.11.22)







a0114714_12114273.jpg

同じモミジでも、こんなに色とりどりに染まるんですね。
秋の方がずっと立体的です。
もうすぐ睡蓮が咲いて、少し趣きが変わるかもしれません。

a0114714_12134359.jpg

(撮影日/08.11.22)







a0114714_12114950.jpg

残念ながら書院は非公開なので、遠くから眺めるだけです。
[PR]
by machizuki09 | 2009-05-22 14:34 | 天授庵(南禅寺塔頭)
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite