一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:哲学の道( 2 )

紅葉 - 哲学の道

a0114714_22233013.jpg

先に紹介した法然院は、哲学の道を銀閣寺から南禅寺に向かって歩いて行くすぐ東側にあります。
春には桜の花でピンクに染まっていた道も、今はオレンジや紅、黄色と綺麗な色に染まっています。
落ち葉を履く音。
小学生の走る靴音。
女子高生の楽しそうなおしゃべり。
いつもと同じ日常の始まりです。






a0114714_22233980.jpg

哲学者、西田幾太郎の歌碑

 -------- 人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり ---------




a0114714_22234726.jpg

この日は銀閣寺から歩いて、若王子神社のほぼ真ん中あたりまで。
バスに乗る都合で、また来た道を引き返しました。
[PR]
by machizuki09 | 2009-11-27 22:25 | 哲学の道

関雪桜 - 哲学の道

a0114714_21261032.jpg

きょうは雨模様。
昨日行った哲学の道を。
哲学の道に植えられてる300本のソメイヨシノは(倒木の危険があるため毎年数本づつ伐採し、現在は100本以下)
この近くに住んでいた日本画家の橋本関雪が、1921年に市に寄贈したもので、関雪桜の名前があります。
しかし老衰が目立ってきたので、今年に入ってクローン技術で保存・再生するために小枝を採取されました。
2,3年後に、この哲学の道に植樹される予定だそうです。
橋本関雪といえば、氏の旧宅の「白沙村荘(はくさそんそう)」の茶室が火災に遭ったばかり。
最近 ほんとに火事が多いですね。
文化的価値があるものが失われていくのは、本当に残念です。




a0114714_21261891.jpg

人は人 吾はわれ也  とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり  -  西田幾多郎

南禅寺辺りから銀閣寺までの疎水に沿った小径。
哲学者 西田幾多郎がこの道を散策しながら思索にふけったことから、
初めは「思索の小径」と呼ばれ、その後「哲学の道」と変わったそうです。




a0114714_21262520.jpg






a0114714_21263737.jpg

レンギョウも色を添えて…
[PR]
by machizuki09 | 2009-04-04 22:08 | 哲学の道
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite