一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:清水寺辺り( 8 )

梅雨色 - 清水寺

a0114714_18185897.jpg

梅雨なんですけど、撮影した頃は本当に雨が降りませでした。

久しぶりの清水寺です。
ただいま平成の大改修の真っ最中。
平成20年から始まり、工期は11年間だそうです。
三重搭も生まれかわったばかりで、朱の色が目にも鮮やかでした。






a0114714_1819266.jpg

子安搭も、青葉のなか綺麗な姿を見せてくれています。
長いあいだ覆いがかかっていたので、本当に久しぶりに見た気がします。






a0114714_181979.jpg

もう真夏な感じですね。






a0114714_1819142.jpg

緑の上に浮かぶように清水の舞台
ほんとにたくさんの修学旅行生と、海外からのお客さんで賑わっていました。
おまけに着物姿の外国人が多いこと!驚きました。

この舞台は最後に改修される予定だそうで、そうなるとかなり月日がかかるでしょうし、
そのあいだは観光客も減るかもしれませんね。






a0114714_18191981.jpg

新しくなった姿を想像すると、やはりちょっと楽しみです。






a0114714_003890.jpg

奥の院はご覧のとおり幌がかぶっていました。
その側に紫陽花。
季節がやっと分かる一枚です。






a0114714_18192414.jpg

色々な翠の向こうに本堂






a0114714_18193185.jpg


<2016.6.2>
[PR]
by machizuki09 | 2016-06-28 00:06 | 清水寺辺り

紅葉ライトアップ - 清水寺

a0114714_17474562.jpg

今年の紅葉 しめくくりは清水寺のライトアップです。
それにしても、予想もしてなかった大混雑ぶりには驚くばかり。
連休も過ぎ、たいしたこともないだろうと高をくくってたのが大間違い。
バスはのろのろ、二年坂あたりはチケットを買い求める人で埋まっていました。
最後尾がわからない…
そもそも拝観出来るのか?と思いましたが、
開門の6:30を過ぎると嘘のように人波が引き、ほどなく入れました。
でも清水の舞台はすごいことに。
清水の舞台から飛び降りると、よく言われますが、
人の重みで舞台ごと落ちるのでは?と、チラッと思いましたよ。
それほどの人、人、人でした。

清水寺はただいま修復中なので、いつもは木々の雲の上に舞台が
浮かんでるように見えるのですが、今はこんな感じに柱が丸見えです。







a0114714_17475894.jpg

左の端に京都タワー
「僕だって!」と、ちょっと競ってるようで







a0114714_1748591.jpg

三重の塔もくっきりと照らし出されていました。







a0114714_17454926.jpg


注)残念ながら肉眼ではこんなに明るくは見えませんので、その辺はご了承下さいませ。

<2013.11.30>  
[PR]
by machizuki09 | 2013-12-05 18:17 | 清水寺辺り

今年一年 ありがとうございました。

a0114714_21351497.jpg

今年一年 たくさんの方にご覧頂きまして、どうもありがとうございました。
5年ぶりの積雪があった京都市内から、今年最後の投稿です。
今年もばたばたと急いで巡ってきた感がありますが、
来年はもう少しゆっくり(じっくり)回りたいと考えています。
それでは皆々様 どうぞ良いお年をお迎え下さい。
[PR]
by machizuki09 | 2010-12-31 21:43 | 清水寺辺り

雪の中 大晦日 - 清水寺

a0114714_1781419.jpg

市内ではめずらしく雪が積もりました。
明け方からちらちらし始め、昼頃には10センチほどの積雪になりました。
東大路を清水道へ向うには、ちょっとした上り坂。
雪道用のタイヤを装着してない車も走っていて、ノロノロ運転。
あまりの渋滞にしびれをきらし、ふたつ手前の停留所で降りてしまいました。
雪の中で見る八坂の塔は、なかなかの風情です。







a0114714_178209.jpg

足元が悪いなかでも、それなりの人出です。
着物姿の女性もいらして、華やかな年の瀬を感じました。






a0114714_1783273.jpg

二年坂もお店の方が出て、雪かきに追われていました。
かき入れ時なのに、この雪では人出が心配でしょうね。






a0114714_1783981.jpg

清水寺の三重塔と西門
モノクロの世界に朱色が映えます。






a0114714_1784594.jpg

雪が降り積もる中、白銀の舞台を目指して…。






a0114714_17362543.jpg

奥の院からの本堂、清水の舞台です。
優美な曲線を持つ桧皮葺の屋根がとても綺麗でした。
舞台は立ち入り禁止になっていましたが、おかげで真っ白な舞台を撮ることが出来ました。







a0114714_1785557.jpg








a0114714_17112570.jpg

お地蔵様も雪の中
[PR]
by machizuki09 | 2010-12-31 17:48 | 清水寺辺り

初秋 - 清水寺 2

a0114714_1817166.jpg

本日ふたつ目。
緑の木々の上に、ぽっかり浮いたように見える清水の本堂。
清水寺のご本尊は観音様。
伝説によると観音様は、インドの遥か南にある 補陀落山(ふだらくさん)という、切り立った崖の上に住むとされるため、
このような崖の上に観音様を祭ることが多いそうです。
ちなみに、私達が展望台のようにしている清水の舞台は、もちろん景色を楽しむためのものではなく、
観音様に舞楽などを奉納するための舞台なのです。






a0114714_1817223.jpg

あちらに見えるのは奥の院。
本堂と同じように舞台があります。
一枚目の写真は、奥の院からの本堂です。






a0114714_18173014.jpg

修学旅行なのか、たくさんの子供達が拝観に訪れていました。
お寺巡りなんてうんざりかと思いきや、舞台では熱心に写真を撮り、階段を勢いよく登ったり下ったり。
音羽の滝では長い行列で順番を待ち、嬉しそうに水を汲んでる姿がありました。
どの子もとても楽しそうで、なんだか暖かい気持ちになりました。






a0114714_181857.jpg

舞台を支えている木組みを「懸造」(かけづくり)というそうですが、なかなか美しいものです。






a0114714_18181481.jpg







a0114714_18182729.jpg

舞台の下には、たくさんのお地蔵様。
その傍らには、もう少しで燃え尽きそうな彼岸花が…。





a0114714_18183678.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2010-10-09 21:42 | 清水寺辺り

初秋 - 清水寺辺り

a0114714_1723176.jpg

市バス、清水道下車。清水道を東へ進むと目の前に八坂の塔が飛び込んできます。
いやでも京都って感じの風景です。
昨日は夕方から雨の予報だったので、少しでも青空が覗いてるうちにと行ってきました。
家々の軒下には、お守りのくくり猿がぶら下げられています。
呼び名を違えて、各地にあるみたいですが、こういうのも風情を感じさせるひとつですね。






a0114714_17232661.jpg

八坂の塔を角度を変えて
手前にある百日紅も、もう花を落としていました。
過ごしやすい季節になったとはいえ、この坂を上ってくると、さすがに汗ばんできます。





a0114714_17233522.jpg

道中にある八坂庚申堂(やさかこうしんどう)
写真には撮っていませんが、朱塗りの門の上には「見ざる 聞かざる 言わざる」の三猿の置物があります。
本堂のところにもあります。
三猿は賢く生きるための教えだそうで「世の中の悪いことは見たり、聞いたりせずに、口を慎め」ということらしいです。
が、本来は「見なさい 聞きなさい でも口は慎みなさい」という意味だと、出所は忘れましたが聞いたことがあります。
ちょっと深いですね。
カラフルな色のくくり猿にお願いごとが書かれ、たくさん奉納されていました。

清水寺はこのあと。
[PR]
by machizuki09 | 2010-10-09 18:06 | 清水寺辺り

染井吉野 - 清水寺

a0114714_21203864.jpg

こんなにお天気が続くなんて、ちょっと珍しいですね。
おまけにこの陽気(25度超)なので、ついついフラフラと出掛けてしまいます。
昨日になりますが清水さんに行って来ました。
いいお天気に恵まれて、淡い桜色も冴えてましたよ。




a0114714_2120491.jpg

奥の院





a0114714_21205784.jpg

音羽の滝を見下ろして





a0114714_2121340.jpg

子安の塔付近からの眺め





a0114714_21211032.jpg

こちらも子安の塔付近からの眺め





a0114714_21212978.jpg

三重の塔






a0114714_2121367.jpg

[PR]
by machizuki09 | 2009-04-10 21:21 | 清水寺辺り

しだれ桜 - 三年坂

a0114714_23414177.jpg

昨日の三年坂の様子です。
まだつぼみが硬いソメイヨシノに比べ、しだれ桜が色を添えてました。
清水まで行ったんですけど、境内は咲き始めたばっかりという感じで、
あんまりいい写真は撮れませんでした。
それにしても若い観光客が多いですね。
卒業旅行でしょうか。
着物を着てる女の子が多くて、なかなか華やかでしたよ。

一方、おうどん屋さんの前で男の子が、
「こんな高いの?手が出ないよ」と友達と話してたのが、なんだか可哀想で印象に残りました。
お昼に1200円のおうどん一杯じゃ、若者のおなかは満たないよねぇ。。。


a0114714_23414777.jpg


話は変わりますけど…
WBC 面白かったですね。
ご飯の支度そっちのけで、野球に見入ってしまいました。

特にイチロー選手の神がかり的な活躍には参りました。
10回表の攻撃。
2死、走者2,3塁の場面でイチロー。
1塁が空いてるにもかかわらず勝負した韓国も偉いですけど、
あの場面でヒットを放ったイチロー選手は、やっぱり何か持ってますね。
(試合後にご自身でも言ってましたけど)
ほんと天才的ですよね。
実はイチローの強気な発言があんまり好きじゃなかったんですけど、
いや~ 参りました。脱帽です。

あと、内川選手の守備もすごかったですよ。
レフトに飛んだ鋭い球を抑えるだけでもナイス!だと思うのに、
それを2塁に送球してアウトを取ってしまうんですから、惚れてしまいますよ。
岩隈もナイスピッチングだったし、
ダルビッシュもハラハラしたけど、頑張って抑えたしね。
久しぶりに野球が楽しいと思った今回の決勝でした。
勝ち取った優勝!
本当におめでと~さん!^^
[PR]
by machizuki09 | 2009-03-24 19:00 | 清水寺辺り
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite