一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:銀閣寺( 2 )

梅雨色 - 銀閣寺

a0114714_174759100.jpg

とても大きな台風が来ているようですが、九州地方など大雨の後だけに、
これ以上被害が大きくならないといいのにと思っています。
こちらも台風の影響でしょうか、梅雨前線が刺激されて蒸し暑さに加え、ときおり強風が吹いています。
去年の嵐山のような増水にならないといいのですが…

さて、6月の末に訪れた銀閣寺です。
木々の緑に囲まれた銀閣寺
銀色でなくて良かったなぁと思いますね。
この落ち着いた雰囲気がたまらなく好きです。






a0114714_17481948.jpg

前に来たときは苔が印象的だったので、それ狙いで来たのですが、
6月はほんとに空梅雨で、苔にはちょっと残念でした。
それでも緑がこんなに綺麗なのですから結果オーライなんですけどね。






a0114714_17482684.jpg

ちょっと前まで、6月は観光客も少なかったように思うのですが
欧米人にも金閣、銀閣、清水は人気が高いのでしょうか、後から後から…という感じ。
人が途切れるまでけっこう待ちました。






a0114714_17483544.jpg

梅雨色のカケラもない絵ですね。






a0114714_17484241.jpg

俯瞰して眺めるのはなかなか気持ちのよいものですね。

(撮影日 2014.6.25) 
[PR]
by machizuki09 | 2014-07-08 18:11 | 銀閣寺

紅葉 - 銀閣寺(慈照寺)

a0114714_0563079.jpg

月待山からこの銀閣を見たとき「今年1番の紅葉はここかも!」と思わってしまいました。
派手さはありませんが、それこそ東山文化!わびさびというのでしょうか。
これを見てしまったら、この後の紅葉めぐりは惰性になってしまいそうな気さえします。
政治的無能力者とまで言われた足利義政ですが、これを見て、
「山荘(庭)作りにかけては、おじいさん(義光)を超えたで!」と、つい思ってしまいました。
私の想像以上、きょうの銀閣寺はどこまかしこも、本当に美しく思えました。

8代将軍 足利義政が祖父の建てた金閣寺をまねて造営したのが銀閣寺(慈照寺)
各大名から莫大な資金を集め、亡くなるまでこの山荘作りに没頭し続けました。
月待山から見る銀閣(観音殿)、そしてその向こうに広がる人々の暮らし。







a0114714_056427.jpg

若くして亡くなった将軍の兄の後を継いだ義政。
義政が将軍だった頃、都では疫病が大流行し、慢性化した飢饉はピークを迎えます。
人口の2/3が餓死し、そのおびただしい数の遺体で、鴨川の水がせき止められたとさえ言われています。







a0114714_0564991.jpg

疫病、飢饉、そして将軍職をめぐっての後継者争い。
それが元でおこった応仁の乱。
11年間におよぶ戦いで都は焦土と化します。
なんの手立ても打てないまま義政は、わずか8才の実子に職を譲り、
逃げるように東山のこの地に隠遁し、ひたすら「美」を追求し始めるのです。







a0114714_057818.jpg

錦鏡池のほとりに建つ東求堂。
義政は晩年 東求堂にある「同仁斎」という4畳半の部屋で、ひとり過ごしたといいます。






a0114714_0571638.jpg

色とりどりの紅葉に彩られた東求堂ですが、
義政の時代も、こんなふうに紅葉し、それを愛でたのでしょうか。







a0114714_0572872.jpg







a0114714_1285100.jpg

朝日が茶色い杮葺の観音殿を照らしたとき、たしかに銀色に輝く銀閣を見たような気がしました。
義政が銀箔を張ろうと思ったかどうかは分かりませんが、
いやいや、銀閣はこれでいい!これがいい!となぜだか思ってしまいました。
銀閣寺には初めて行きましたが、予想をはるかに超えて素晴らしく綺麗でした。
[PR]
by machizuki09 | 2011-11-23 01:36 | 銀閣寺
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite