一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:島原 角屋( 1 )

紅しだれ桜 - 島原 / 角屋おもてなしの文化美術館

a0114714_17592688.jpg

この春 一番行ってみたいと思っていたのがこの角屋でした。
角屋は「揚屋(あげや)」と呼ばれ、太夫や芸妓を抱えずに置屋から派遣してもらって、お客に遊宴をさせる場所。
今で言えば料亭にあたります。
臥龍松の庭にある茶席の屋根に、紅色を濃くし始めたしだれ桜が掛かり、なんともいえない風情を感じさせます。
こちらの大広間から臥龍松越しに見えた太夫は、さぞや注目の的だったに違いありません。





a0114714_17593436.jpg

幅の広い縁と、長い軒を持つ吊上げ天井。
雨にしっとりと濡れて、まるで一枚の絵のようでした。







a0114714_180339.jpg

幕末には勤皇派の久坂玄瑞や西郷隆盛、坂本竜馬などの密議にも使われたそうです。
新撰組の芹沢鴨が暗殺されたのは、剣の達人だった彼を恐れ、この角屋で泥酔させた後だったそうです。
広々とした広間と庭を交互に眺めるうち、居るはずのない太夫や武士達の姿が蘇ってくるようでした。
それにしてもこんなところで遊宴とは、なんとも贅沢な話です。








a0114714_1802280.jpg

建具の細工の美しさに見ほれてしまいました。







a0114714_1804753.jpg

二階の赤壁に中庭の新緑が映えて、これからいっそう綺麗になっていくのでしょう。







a0114714_1805556.jpg








a0114714_1812826.jpg


<2011.4.9 曇り>
[PR]
by machizuki09 | 2011-04-11 18:53 | 島原 角屋
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite