一年365日 京日和 Ⅱ

yoimachi09.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:圓得院( 1 )

凍てる日 - 圓徳院 (高台寺塔頭)

a0114714_14543322.jpg

正門からなかをみると、石畳の小路の両脇にたくさんのツワブキが植えられています。
秋になると黄色い花をつけ、いかにも女性らしいお寺に思えます。






a0114714_14543872.jpg

圓徳院(えんとくいん)は高台寺の塔頭のひとつ。
その昔、高台寺は9万6千坪もの広大な敷地を持っていました。
今の二条城よりも、まだ大きかったことになりますが、
その広大な寺領に、ねねは伏見城からいくつかの建物を移築しています。
そのなかに化粧御殿と呼ばれるものがあり、亡くなるまでそこを住まいとしていたそうです。
しかし幕末の動乱のおり、高台寺の堂宇はほとんど焼失してしまいます。
化粧御殿も例外ではありませんでした。
が、化粧御殿の前庭として、伏見城から移された庭だけは当時のまま残りました。
それがこの圓徳院の北庭です。






a0114714_14544579.jpg

桃山時代の豪快な庭で枯山水。
多くの巨岩で庭が埋め尽くされている感じですが、秀吉が諸大名に命じて各地から集めさせたようです。
夏には青々とした苔がむし、秋には紅葉で真っ赤になるのでしょう。







a0114714_14545434.jpg

水は無くても、岩のあいだを水がすべり、岩にくだけ…
そんな情景が見えてくるようです。
[PR]
by machizuki09 | 2011-02-01 15:42 | 圓得院
line

The key to success is starting and not stopping.わかっちゃいるけどそれがなかなか難しい…


by machizuki09
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite